2019年04月22日

RIZIN15/「奴隷の島、消えた人々 」(2017)


昨日のライジン15観戦感想。

堀口、天心とかは予想通り。
見たかった2カードのうち朝倉兄VSブラジル人は二人共頑張ったので面白かった。

そして北岡ーサトシ戦。
サトシは強いしかっこいいから活躍して欲しいけど、北岡が勝つとこみたかったなー。せっかくポジション取ってたのにストップしてスタンドから再開場面だけが悔やまれる・・・あそこから見たかった!!!

奴隷の島、消えた人々 [DVD]
奴隷の島、消えた人々 [DVD]
眠気に襲われながら見てた「奴隷の島、消えた人々 」(2017)が意外によくて途中から目が覚めだした。
知的障がい者らが、離島の塩田で強制的に奴隷として働かされていたという「新安塩田奴隷労働事件」というほんとにあった事件を元に作られた作品。

その事件だけをそのまま取り上げても面白かったかもしれないけどこの作品みたくフィクションも入れてより面白くなる場合もあるんだな。
しかもダラダラ長く見せず、90分くらいでプッっと切れてるとこもよかった。
posted by ぺん獣 at 20:06| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

最強動物パニック映画「猛獣大脱走」(1983)

映画パンフレット 猛獣大脱走(1983作品) 発行所:東宝 出版・商品販促室(A4版)1984年発行 監督・脚本: フランコ・E・プロスペリ  出演: ジョン・アルドリッチ
映画パンフレット 猛獣大脱走(1983作品) 発行所:東宝 出版・商品販促室(A4版)1984年発行 監督・脚本: フランコ・E・プロスペリ  出演: ジョン・アルドリッチ

動物パニックもの映画が好きでよく見るけどほんまにおもろいやつってそうそう、ない。
この「猛獣大脱走」はその数少ない傑作のひとつ。もう5,6回見てるけどまだまだ楽しめる。今日久しぶりに見返したよ。傑作品に共通してるのは真面目に「怖い」ってとこ。
実際動物園から動物たちが出てきたら怖すぎる。
その恐怖をちゃんとエンターテイメントに仕立てて見せてくれる。
そしてオチもすばらしい。
こういう映画をなんでテレビでやってくれないのか・・・・

ちなみに動物パニックの傑作で今ぱっと思いつくのは「ジョーズ」「オルカ」「フェイズW」「ロストバケーション」「ゴースト&ダークネス」とかかな。


ジョーズ ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]
ジョーズ ユニバーサル思い出の復刻版 ブルーレイ [Blu-ray]オルカ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
オルカ [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]ゴースト&ダークネス [DVD]
ゴースト&ダークネス [DVD]フェイズ IV/戦慄! 昆虫パニック [DVD]
フェイズ IV/戦慄! 昆虫パニック [DVD]
posted by ぺん獣 at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

明日、RIZIN.15

明日は格闘技イベント「RIZIN.15」
20時からテレビ放送があるみたいなんでもちろん格闘バーサブミットでも見る予定なのでぜひ。
遅れても録画するから大丈夫。
選手単体では堀口とか那須川天心とかになるけどカードで言えばやっぱり北岡VSサトシ。これは・・・格闘技好きなら絶対見たいと思えるんじゃないのかな。
はっきりいってどっちも勝ってほしい。

もう一つが朝倉兄VSルイス・グスタボ。

そんな感じです。
ライジン15カード.jpg
posted by ぺん獣 at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシアシラット映画「レボリューション・ティガ」(2015)

レボリューション・ティガ [DVD]
レボリューション・ティガ [DVD]
インドネシアの格闘技シラットの映画といえば「ザ・レイド」があるけど、今回見たのは「レボリューション・ティガ」(2015)って映画。近未来のインドネシアが舞台。ストーリーが宗教問題とか結構真面目に取り組んでるので、展開にかったるい部分が多くアクション映画はもっとシンプルな方がいいのかなと思ったりも。アクション以外を削って90分にするか、もしくはすごいアクションいれてびっちり2時間みたいかも。
アクション自体もいいんだけど、なんか物足りない。ザ・レイドの方が全然いい。


ザ・レイド Blu-ray
ザ・レイド Blu-ray
キル・オール!! 殺し屋頂上決戦[DVD]
キル・オール!! 殺し屋頂上決戦[DVD]
金持ちのおっさんが銭に物を言わせて強い殺し屋立ちを集めて殺し合わせるっていう中学生妄想映画「キル・オール!! 殺し屋頂上決戦」。こっちは「レボリューション・ティガ」と違ってストーリー性ナッシング!
展開もふざけてるとしか思えず、途中で見るのやめなかったのは主役っぽい女優が結構綺麗だったから。そんなもん。

見なくても大丈夫な作品。
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray Standard Edition
劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray Standard Edition
posted by ぺん獣 at 20:32| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

「ER」シーズン8

ER 緊急救命室 VIII 〈エイト・シーズン〉DVDコレクターズセット
ER 緊急救命室 VIII 〈エイト・シーズン〉DVDコレクターズセット
「ER緊急救命室シーズン8」見終えた。
このシーズンでベントン、クレオ、グリーン先生が去り初期メンバーがカーターのみとなる(スーザンが出戻り)

涙なしでは見られない「ER」だけどこのシーズンが一番かも。1話1話がずっしり重く、見るのがつらくなるくらいだけど見ずにはいられないという最強ドラマ。
まず前半、ベントンが去るとこ、そして後半グリーン先生のくだりはやばすぎる。

「ER」をみるの途中でやめた人もこのシーズンだけは見直したほうがいいんじゃないでしょうか。



posted by ぺん獣 at 20:31| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ムエタイアクション映画「タイクーン!」(2018)

タイクーン! [DVD]
タイクーン! [DVD]

「タイクーン!」というムエタイ映画見た。
この映画、ストーリーがちょっとわかりにくい上につまらない。しかもコメディタッチとシリアスのブレンド具合が絶妙にマッチしてなくて映画としては最悪だったけど主人公とヒロインのアクションがよかったのが逆にもったいなかった。(主役の顔が地味すぎるけど)

一番のインパクトはクライマックス、師匠から言われてた「頭を使って戦え!」という教えを思い出した主人公がヘッドバッド使いまくって倒したところ。これは真面目なんかギャグなんか区別がつかなかった。すげえ。

やっぱりムエタイ映画で「マッハ!!!」にかなうのはそうそう出てこないな。
マッハ!無限大 [Blu-ray]
マッハ!無限大 [Blu-ray]
posted by ぺん獣 at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

MAGIC TIME IN SUBMIT告知

いつかお店にマジシャンを呼んでマジックしてもらおうと思っていましたが、ようやく今回初めてお呼びさせて頂くことになりました。
ゆうきともさんというマジシャンです。
実際にプロのマジックを見たことがある人はまだまだ少ないと思うのでこの機会にぜひ。

日程:4月24日(水)の19時半と21時の2部制(1回45分程度)

料金:男性¥1500、女性¥1000、高校生以下¥500(2回見る方はプラス500)

場所:カフェ&バーSUBMIT  https://retty.me/area/PRE13/ARE4/SUB402/100001383033/

参加希望の方はご連絡ください。









スクランブル [Blu-ray]
スクランブル [Blu-ray]
普通のカーアクション映画「スクランブル」(2017)
ふつーに面白かった。
posted by ぺん獣 at 19:13| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

「ザ・コンサルタント」(2016)「夜明けまで離さない」(2018)

きょうも昼柔術へ。
肩を痛めてるので普段以上に高速タップを心がけてたつもりだったけど、やっぱりやってしまった。キムラの形に入られた時点でタップしなかったからちょっと力入れられただけでド激痛が走った。
これは・・・・練習したらあかんやつなのかもしれないと真剣に思い始めたほど。
相手にも嫌な思いさせてしまうことになるかもしれない。
もうちょっと練習続けてみてどうしてもだめそうならまた休もうかすごい悩む。

せっかく時間的に練習行ける余裕できてるのにこの肩のせいで・・悔しいです!
ザ・コンサルタント [Blu-ray]
ザ・コンサルタント [Blu-ray]

まったくノーマークで見た映画「ザ・コンサルタント」(2016)
よくわからないけど経営とかについての真面目っぽい話なんだろうなーと思って見始めたら全然違うかった。
昼は敏腕会計士で裏の顔はバンバン悪い奴をぶっ殺す主人公をベン・アフレックが能面演技でやってて、めっちゃ好みの映画だった。
もともと自閉症児だったけど父親の亀田家式教育法でシラット等の殺人術を叩き込まれた上、サヴァン症候群のようなすごい記憶&計算能力を持つスーパーマンに。
自閉症の演出が多々出てくるところがほかのこういう殺人マシン映画とちょっと違うとこかな。

結構面白かったので続編とかやってほしい。

夜明けまで離さない [DVD]
夜明けまで離さない [DVD]
深夜やってた映画「夜明けまで離さない」(2018)
すごい地味な、暗い話でイマイチだったんだけど主演が宮地真緒でなんか最後までみてしまった。
宮地真緒って可愛いのんか、そうでもないのかよくわからないな。
特におすすめしない映画。
posted by ぺん獣 at 19:21| 東京 | Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする