2016年10月31日

「ウォーキング・デッド」シーズン7/中達也先生

The Walking Dead Season 1 - 4 Complete Box / ウォーキング デッド シーズン 1 - 4 コンプリート ボックス [DVD] (inport) -
The Walking Dead Season 1 - 4 Complete Box / ウォーキング デッド シーズン 1 - 4 コンプリート ボックス [DVD] (inport) -
「ウォーキング・デッド」シーズン7始まった。
シーズン6が強烈な引きで終わってたので気になってた第1話見る。
ネタバレするので内容は書かないけど、ぬるくないな「ウォーキング・デッド」。
シーズンを重ねてだんだんだれてきたところで強烈な展開に。
面白いゾンビ映画って最後にはゾンビがあまり関係なくなる。結局人間の話になるから。それもきつい話。

某店で空手の中達也先生発見。
もちろん全然面識はないけど映画「ハイキックガール」や「黒帯」等見たことあるのですぐわかった。
少し見かけただけだけど、ちゃんとした人なんだなとちょっと見ただけで思った。(態度、マナー、話し方等の雰囲気で)
格闘技に限らないけど自分が格闘技好きなので、特に選手や先生とかが公の場でちゃんとしている姿を見ると嬉しい。
自分に置き換えて考えたら、それってなかなか難しいことだと思うから余計に。
別に選手や先生じゃなくてもその競技が好きならば、少なくとも身の回りから「やっぱり柔術(柔道)やってるからちゃんとしてるな」と思われるような言動を取らなあかんなと中先生をちらっと見て勝手に思いました。ありがとうございます、押忍。

posted by ぺん獣 at 10:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腹筋ローラー/「トランストリップ」

またしばらくさぼってた腹筋ローラーやる。10回2セットやったら明けて今日超腹筋肉痛。
くしゃみしただけで悶絶。
少しの量でこんなに効くトレーニングってなかなかないよな。
当分普通の練習はあまりできなさそうなんでこれだけでも続けよう。と今まで何十回、何百回思ったんだろうか・・・・?みんなそうなんだと思いたい。
トランストリップ Blu-ray -
トランストリップ Blu-ray -
旅行先でだんだん精神を病んでいく主人公を描いた映画「トランストリップ」(2013)
見ている方がうつうつするくらいのテンポと演出で徐々に狂っていく主人公にイライラ。多分よくわからない終わり方をするんだろうなという予感通りの結末・・・・できれば45分くらいにまとめて欲しい。90分とか、きつい。



posted by ぺん獣 at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ミャンマーラウェイ日本大会観戦

昨日、後楽園ホールで行われたミャンマーラウェイ日本大会を観戦。

ミャンマー国技であるミャンマーラウェイは頭突き、投げ技もある素手のムエタイという過酷ルール。
かなり前にもラウェイの試合見に行ったことあるけど、それはラウェイの大会でなく、ラウェイルールで日本人対ミャンマー人の試合が組まれてた。
今回のは純粋なラウェイの大会で国外では初となるという。後楽園結構埋まってた。

メイン以外はラウェイ戦士同士のマッチメイク。
見て思ったのはグローブがない分、脳の揺れが少なくなってなかなかKOまで行かない。顔が腫れたりとかの見た目的なダメージはけっこうあっても、みんな気合入ってるからそうそう倒れない。
つい顔を殴りたくなるけどうまくボディにダメージを積み重ねて相手の心を削っていくこんなルール、絶対やりたくない。
頭突きとかすげえ有効そうな気がしてたけど思ったより出てなかった。
やっぱり練習でそんなに頭突きとかだせないと思うから、いざ試合となっても体がぱっと反応しないのかな?

あと、パンチドランカー的なダメージはグローブより少ないかもだけど、「目」へのダメージは少なくないと思う。
他競技にないルールの一つに、一人1回「タイム」制度もあってセコンドの判断で2分の休憩がとれる。これも選手にとっては地獄のような設定に思えた・・・・

ミャンマーラウェイ、おそるべし。
月下の棋士(28) (ビッグコミックス) -
月下の棋士(28) (ビッグコミックス) -

タグ:ラウェイ
posted by ぺん獣 at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする