2017年04月01日

「破裏拳ポリマー」「無限の住人」「鋼鉄ジーグ」

予告編だけ見ると面白そうに思えるこれから公開の「破裏拳ポリマー」「無限の住人」

元はアニメのタツノコ50周年作品実写版「破裏拳ポリマー」と漫画が原作の「無限の住人」
どっちも一応見てたな。
タツノコアニメの実写といえば「ヤッターマン」とか「ガッチャマン」「キャシャーン」とか失敗が多いので見るのがちょっと怖い。
「無限の住人」は何巻まで読んだか忘れたけど途中までしか読んでなくてそのうち読もうと思ったままだった。ついでだから映画見る前に読んどこう。
時代劇漫画の最強実写映画といえば「るろうに剣心」があるから実写化はかなりハードルが高いと思う。
それでも、もしかしたら傑作なんかもしれないという気もしなくもない。これも見るのちょっと怖い・・・

ついでにこれも見たいな。

結局鋼鉄ジーグが関係あるんかないんかよくわからん。
鋼鉄の肉体ってとこだけの意味なんかな?
posted by ぺん獣 at 11:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする