2018年04月30日

全日本柔道選手権大会観戦

昨日の鈴木道場日曜練習は3名で。
久しぶりに腹筋をメインで鍛える。昔はよくやってたな。おなか踏まれるのが一番きつい。。。


好きな技の一つ「腕返し」
練習では相手を怪我させてしまいそうでつい遠慮して思い切ってかけきれない。投げたあと極めに入るか少なくとも抑え込みに入りたい。そして試合の場合は失敗して抑え込まれるリスクにビビってしまいなかなかこの技発動できなかったりする。
試合でまともにかけれたのは今まで1回だけ。無差別で相手が重かったからおもいきり回転したらきれいに決まったという幻の腕返しでした。あと、左右両方できるようになりたい。

練習後は店で全日本柔道を観戦。
残念ながら期待した高藤は初戦で敗退してた模様ですでに消えてた。
仕方なく次に応援したのは寝業師、加藤返しの加藤。1回は絞めでビシッと1本取ったけど準決で敗退。これまた残念。


みなでああだこうだ言いながら見るのは楽しい格闘技の見方の一つ。
来週日曜はライジンです。
posted by ぺん獣 at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

明日の全日本柔道大会が見たい

年に1回の全日本柔道大会。
一応大体毎年見てるけど明日のは特に見たい。

なぜなら無差別のこの大会に60キロ級の高藤直寿が出るそうなので。
正直かなりきびしいと思うけどもしかしていい線いくんじゃないないんかな?と思わずにはいられないのだった。

軽量級が無差別に挑むというロマン。
夕方16時から店で流すのでぜひ。
録画しとくから時間間に合わない人も後からぜひ。
posted by ぺん獣 at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

「ロボ・コップ」シリーズ

ロボコップ DVDコレクション(4枚組)
ロボコップ DVDコレクション(4枚組)ロボコップ プライム・ディレクティヴ DVD-BOX
プライム・ディレクティヴ DVD-BOX
ちょっと前にリメイク版の「ロボ・コップ」(2014)見た流れでオリジナルの方も急に見返したくなって1から3まで見た。
1987年の1作目は名匠ポール・バーホーベン監督で間違いなく面白かった。
そして2と3の記憶は曖昧だったけど見ていくとだんだん思い出してくる。
2作目「ロボ・コップ2」(1990)は監督が変わるも面白さはしっかり継承されてた。残酷描写は抑え気味だったけどふざけたCMとかはしっかりやってたし。
そして「ロボ・コップ3」(1993)
次は監督だけじゃなく、主演のピーター・ウェラーも交代。(顔が似てるから知らなければ気づかなかったかも)
3のロボは腕にマシンガンや火炎放射機がアタッチメントでつくわ、飛行装置も装着可能で強くなってる!最初の登場シーンがかっこいい。
敵役の忍者サイボーグが見かけだおしすぎたのが惜しい。

基本的に全部面白かったから文句はあまりないけど好みの問題でこうやってほしかった、ってとこはいっぱいある。どうせ似てるならもっと宇宙刑事シリーズみたくメタルボディのキラキラ感を出したり、暗闇で光る感じとかあったら最高なのに、とか。
調べたらほかにテレビシーズもあると知る・・・もうええか、キリがないから。
はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た (ビッグコミックススペシャル)
はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た (ビッグコミックススペシャル)
ずっと前に購入して未読だった「じゃりん子チエ」の作者の「はるき悦巳短編全集 力道山がやって来た」ようやく読み終えた。
未発表作や「じゃりん子」前後の読み切りとかいろいろあって読みごたえあった。
独特の作風がたまらない。

カークランド オーガニック トルティーヤ チップス 1.13kg
カークランド オーガニック トルティーヤ チップス 1.13kg
posted by ぺん獣 at 21:40| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする