2018年08月30日

「新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編」

新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS)
新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編 (FUTABA NOVELS)
忘れた頃に、いつの間にかひっそり出てる夢枕獏のシリーズ最新作「新・餓狼伝 巻ノ四 闘人市場編」読む。一気に読みきった。なぜなら、面白くて読み進めずにはいられないから。そんな本あまりない。

この巻のあとがきでもまた物語は終わりに近づいてる、みたいなこと書いてたけどさらに新たなキャラも出てきたし。
もうこうなったら終わらさなくていいと思う。死ぬまで書き続けて、作者が死んで終わりでいいんじゃないかな。

「獅子の門」最強キャラ・久我十明と文七の邂逅や、姫川父と磯村露風のおやじバトルとか普通に面白い。

もやもやするのはこの続きが読めるのがまた数年後ってこと・・・・
獏先生、はよ書いて!

posted by ぺん獣 at 23:02| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

サバイバルロードムービー「裸のジャングル」(1966)

裸のジャングル [DVD]
裸のジャングル [DVD]

みたー「裸のジャングル」(1966)!

簡単に言うと人間狩り映画。
アフリカのどっかの部族に捕まった主人公が逃げ切れたらOK,捕まったら死刑、みたいなゲームに強制参加させられる設定。

主人公演じるコーネル・ワイルド(兼監督)はおっさんのくせにムキムキで生命力がやたら強かった。
パンツ一丁でジャングル(というよりサバンナ)に放り出されたら普通は生き残れないと思う。まさに「サバイバル・ゲーム」のベア・グリルス並にサバイバルしながら生き延びていく主人公がすげえ。
虫に刺されながらも裸で野宿、象やライオンがいるリアルサファリパークをとことこ駆けていく。方角とかわかって走っているのかどうかもわからない。

途中奴隷商人に襲われてる少女を助けたりしながらひたすら走る。

こんなシンプルな設定だけど飽きずに最後まで見れたよ。面白かった。ラストのオチも気がきいてる。


肉体の悪魔 [DVD]
肉体の悪魔 [DVD]
イタリア映画「肉体の悪魔」(1986)
イタリア映画ってよくわからないのが多い気がする。これも、特にラストとか全然わからなかった。
それでも主演の女優が、エロかった。え、こんなシーンええの?とか思うくらい。
posted by ぺん獣 at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

隠れた名作「バーディ」(1984)

バーディ [DVD]
バーディ [DVD]

「バーディ」(1984)って映画見た。
今まで全く知らなかった映画。何となく知ってなんとなく見たら、なんとなく良かった作品。

主演の一人はニコラス・ケイジ。この時20歳だけあってすげえ若い。髪の毛もふさふさしてるし腹筋割れてる。ニコラス・ケイジにもこんな時代があったんだなー。

ふたりの若者の青春・友情・反戦映画。
もうひとりの主演マシュー・モディーンの鳥への愛しっぷりが、しみじみといい。普通のやつだったら「キモイ」となるとこが、ちょっとかわいい顔したやつが演じると途端にはかなげに見える不思議さ。

途中から、すごい悲惨な終わり方の予感がして仕方なくなるとこをこう終わるか、って感じで終わるとこもなんとなくいい。

好きな人は好きだろうけどそうでなかったら「なんだこれ」みたいな映画。
もちろん自分は、好きな方です。
軽くおすすめ。



尊敬するマジシャンの一人にバーディーさんって人がいるけど、まさかここから取ってるのかな?今度聞いてみよう。
posted by ぺん獣 at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする