2019年05月27日

仁木先生IN鈴木道場&サブミット

昨日はもう何度目かわからないけど、仁木先生に鈴木道場に来ていただいて講習をしてもらいました。
10人くらい集まり、始めて来る人もいてよかったです。
年齢、レベル、経験の違う人達が集まるのが面白いところかと。

残念ながら五十肩のせいでほぼ見てるだけになったのが悔しい。見てるとめっちゃやりたくなってくる。

講習後は場所をサブミットに移動しての座学稽古。ここからが本番といっても過言ではない・・・・多分。
柔道・柔術等の組み技好きが集まればはっきり言って話は終わらない。たいがいの質問に答えてくれる仁木先生がいればなおさら。

今回もいろいろ勉強したけど一番興味深かったのは腕絡みの極め場所についての考察。
今までは特に深く考えず、肩が極まるものだと思ってたけど柔道において肩を極めるのは反則に当たる。仁木先生はひじを極めるという。
技としては別にどっちが極まろうが問題ないけどひじを極めるって発想がなかったので。
肩が治ったら実際に試してみてどんな感じになるのかやってみよー。

先生も80歳と高齢なので指導するのきつそうだけど、あまり無理せずちょっとでも長く教えてもらいたいなと思う。

posted by ぺん獣 at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする