2019年12月31日

2019練習終わり/「M:I-2」

今日は昼から鈴木道場で2019年最後の練習をした。おとといできなかったのでちょうど良かった。石川さんが顔出してくれて1年以上ぶりに練習。いっぱいやられた。
つい力入れてしまってるみたいで、終わってから腰が重い重い。いまもまだだるい。
来年から組み技練習再開に暗雲立ち込めまくりー。
もう当分けがしたくないし。

M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
M:I-2 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
先日テレビで1作目見たんでその勢いで2作目「M:I-2」(2000)ジョン・ウー監督作品。

トム・クルーズこの時点でもう37歳か、若いし元気だな。そしていまだに同じかそれ以上に走りまくってるのがすごいというかもう変態。
今作のM・Iガールのタンディ・ニュートンもめっちゃ美人。
なんかほかで見たことあるなーと思ってたら「ER」でカーターと結婚した役の人だった。

戦闘シーンは微妙なとこあるけどバイクのスタントとかはすごかったな。かっこよすぎ!リアル仮面ライダー。


友罪 [DVD]
友罪 [DVD]
フリーランス、40歳の壁――自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?
フリーランス、40歳の壁――自由業者は、どうして40歳から仕事が減るのか?
posted by ぺん獣 at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

「執念 覚悟に潜む狂気」

執念 覚悟に潜む狂気
執念 覚悟に潜む狂気
ボディビルダー合戸孝二の「執念 覚悟に潜む狂気」読む。

今まで名前くらいしか知らなかったけど、この本を読むと忘れられない人間となったよ。

40歳超えて日本王者となり、56歳の今も現役のボディビルダー。
読んでてすごかった箇所をいくつか紹介。
最初はブルース・リーやダイナマイト・キッドの体に憧れて鍛え始めたそう。
無茶な減量やトレーニングのせいか左目に異常が。治療するにはトレーニングを休まなくてはいけない。休まねば失明。そこでトレーニングを選んだのが合戸孝二。しかもその箇所の表現がこう
「(治療を)や〜めた。いいんだ。左目がなくても右目がある」・・・って。
この軽さが逆に狂気を感じまくり!

トレーニングをつらいとは思わないけど毎回「恐怖」との戦いだと。
限界ギリギリの高重量に潰れてしまうかもしれないと思い、終わったあとには今日も怪我をしないで生き残ったとホッとする。たまに流す日もあってもいいんじゃないですか?って意見にはこう答える「流すトレーニングって一体何だ?トレーニングを楽しむ気持ちはないし、楽しいトレーニングは存在しない。」
う〜ん、ナイス狂気!

そして奥さんにはトレーニング中にジムで倒れたら手を出すな、息が止まってから救急車を呼んでくれという。一命をとりとめても今のトレーニングができなくなるならば死んだほうがいいと。。。。

と、こんな感じのエピソードがてんこ盛りの名著だった。

トップを走る人間でもここまで思い込んでる人は少ないんじゃないかな。狂気の男と呼ばれるだけはある。

そうやって作り上げた体が、これ!


テレビで放送されたドキュメントもあがってたからのっけときます。


何度も書いたことあるけどボディビルダー達を描いたドキュメント本の傑作本「果てなき渇望」も読み返したくなった。
果てなき渇望―ボディビルに憑かれた人々 (草思社文庫)
果てなき渇望―ボディビルに憑かれた人々 (草思社文庫)
posted by ぺん獣 at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

三鷹ジム最終日 /「ミッション:インポッシブル」(1996)

肩を痛めてから通ってた三鷹のジム、今日で退会。来年から組み技の練習に戻る予定。
半年ちょい行ってたから来てた人と結構顔見知りなってきてたから多少やめづらかったけど仕方ない。

運動自体もそうだし、サーキット的な流れとかすごい勉強になったかも。結果的には行ってよかったかと。これからいかしたい。
ミッション:インポッシブル(吹替版)
ミッション:インポッシブル(吹替版)
今日の午後ローは「ミッション:インポッシブル」(1996)
多分CGだけどトム・クルーズがダイ・ハードばりに大活躍。すご。
当たり前だけどトム・クルーズが若い!あとヒロイン役のエマニュエル・ベアールが色っぽすぎ。


きみの鳥はうたえる 特別版 [Blu-ray]
きみの鳥はうたえる 特別版 [Blu-ray]

そして青春恋愛物「きみの鳥はうたえる」(2018)・・・・まったく面白さがわかりませんでした、すんません。
posted by ぺん獣 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする