2020年01月24日

明後日、にきせんせーです

明後日の26日の日曜日PM12時からおなじみ、仁木先生の講習会があります。
小平市一橋学園駅にある鈴木道場でPM12時から2時間ちょいほど。基本質問形式な感じで気楽な講習会です。
組み技の講習なので持ってる人は道着で、なければジャージとかでも。途中参加&退場、撮影、見学のみ可。
参加費は道場使用料500円。
希望者は連絡いただければ。
(その日急に時間ができていきなり来ても多分大丈夫と思われます。)

講習後は(希望者のみ)小川サブミット店で懇親会予定。

仁木先生は普段岡山に在住で東京へは年に2,3回しか来ないのでこの機会にぜひ達人の技を体験ください。

残念ながら明後日の予報雨とか雪とかなってるなー・・・・




ライフ・イズ・マジック―種ありの人生と、種なしの人生と - パルト小石
ライフ・イズ・マジック―種ありの人生と、種なしの人生と - パルト小石




posted by ぺん獣 at 21:31| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

ニコラス・ケイジ主演映画「マッド・ダディ」(2017)

マッド・ダディ[Blu-ray] - ニコラス・ケイジ, セルマ・ブレア, ランス・ヘンリクセン, ブライアン・テイラー
マッド・ダディ[Blu-ray] - ニコラス・ケイジ, セルマ・ブレア, ランス・ヘンリクセン, ブライアン・テイラー

邦題は「狂った父さん」だけど原題は「Mom and Dad」(2017)
ニコラス・ケイジ主演の映画。
ある日、いきなり、親が子供を殺すという設定の話。殺すのは実の子のみで他人の子には殺意がわかないらしい。
全親がシャイニング状態で世界中パニック。

話は途中からニコラス家のみになる。

設定自体は面白いので最後どうまとめるのかと思ったらオチもなく唐突にジ・エンド。
投げっぱなし!

途中に挟まれる過去映像とかが普通のホラーとはなんか違う感があっただけにもったいない気が。



戦争と一人の女 - 坂口 安吾, 近藤 ようこ
戦争と一人の女 - 坂口 安吾, 近藤 ようこ
posted by ぺん獣 at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国映画「天命の城」(2017)/「ピアッシング」村上龍

天命の城 [DVD] - イ・ビョンホン, ファン・ドンヒョク, ファン・ドンヒョク, キム・ジヨン, 坂本龍一, イ・ビョンホン, キム・ユンソク, パク・ヘイル, コ・ス, パク・ヒスン
天命の城 [DVD] - イ・ビョンホン, ファン・ドンヒョク, ファン・ドンヒョク, キム・ジヨン, 坂本龍一, イ・ビョンホン, キム・ユンソク, パク・ヘイル, コ・ス, パク・ヒスン

韓国映画「天命の城」(2017)、見た。
歴史モノは苦手だけど、韓国映画は面白いの多いし主演がイ・ビョンホンだから一応見てみた。

1636年、清が朝鮮に侵入した「丙子の役」の話。
朝鮮軍がろう城して、寒さと飢えでどんどん弱っていく様子をていねいに描いていく。うんざりするくらいに。「八甲田山」ほどじゃないけど凍傷なんかに苦しむ兵士とか見ててきつい。

イ・ビョンホンが超戦闘能力を発揮してピンチを救っていくと想像してたけど全くそんなことはなく、どツボにはまりまくって朝鮮の負けに。
勝負がついてからも話が続き、しかもそこそこ重めなんでしんどかった。
結構史実に近づけて作ったのかもしれない。
歴史好きなら。



ピアッシング (幻冬舎文庫) - 龍, 村上
ピアッシング (幻冬舎文庫) - 龍, 村上
村上龍の小説「ピアッシング」読む。
薄いから一気に読めた。
殺人衝動を持つ男と自殺願望のある女の話。

97年の小説だけど、2019年に映画化されてるそうな。
一応見たいかも。。。
ピアッシング [Blu-ray] - クリストファー・アボット, ニコラス・ペッシェ
ピアッシング [Blu-ray] - クリストファー・アボット, ニコラス・ペッシェ
posted by ぺん獣 at 00:44| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする