2020年02月11日

アンディ・カウフマン自伝映画「マン・オン・ザ・ムーン」(1999)、とか

ネットで買ったマジック商品が届くもあまりにあれでがっくり・・・・
今まで何回こうなったことか・・・・それでもたまにいいのがあるからなかなかやめられない。ある意味中毒。

マン・オン・ザ・ムーン [Blu-ray] - ジム・キャリー, ダニー・デビート, コートニー・ラヴ, ポール・ジアマッティ, ミロス・フォアマン
マン・オン・ザ・ムーン [Blu-ray] - ジム・キャリー, ダニー・デビート, コートニー・ラヴ, ポール・ジアマッティ, ミロス・フォアマン


ジム・キャリーがコメディアンのアンディ・カウフマンを演じた映画「マン・オン・ザ・ムーン」見てみた。

35歳で肺がんで亡くなったそうだけど、全く知らなかった。前半のコメディシーンが全然つまらなくてきつかったけど、途中からプロレス要素が入りだして面白くなってきた。
笑いを取るためにはなんでもやる姿勢がすごい。
本物のプロレスラーと絡んで首を痛めたりもしたそう。

ジム・キャリーが熱演してた。

NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ スペシャル・プライス [Blu-ray] - ルーク・エヴァンス, アデレイド・クレメンス, リー・ターゲセン, 北村龍平
NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ スペシャル・プライス [Blu-ray] - ルーク・エヴァンス, アデレイド・クレメンス, リー・ターゲセン, 北村龍平
「あずみ」や「ヴァーサス」でお馴染みの北村龍平監督作の「NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ」(2013)って映画も見た。

一時期、北村作品や自伝本読んだりしたことあるけどこれは知らなかった。
ハリウッド2作目だとか。

超強い殺人鬼が暴れる話、それだけ。おもろい部分もあったけど「だから?」・・・的な気もしなくもなかったり。。

それでも監督としてアメリカでやってるって素直にすごい。

催眠 完全版 (角川文庫) - 松岡 圭祐
催眠 完全版 (角川文庫) - 松岡 圭祐
映画で見た「催眠」が意外に良かったから読んでみた原作小説「催眠 完全版」
文庫本の解説で映画化が失敗、B級ホラーになってしまい原作の良さが消えてるーみたいなこと書かれてた。個人的には映画のほうが全然面白かった。(菅野美穂の活躍が大きいけど)
原作ファンだとそういう意見になってしまうのかもしれない。
posted by ぺん獣 at 21:16| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする