2014年05月25日

「ドラゴンランス」シリーズ

最後にめがね作ったのいつか覚えてないので10年ぶりくらいかもしれない。さすがに相当古くなってたので昨日新しいの作った。
色々あって選ぶの面倒だから最初に目に入った(もちろん値札込み)やつ渡して検眼もなしで最短時間で頼む。それでも全部で45分くらいかかった。
5400円。メガネ、安くなったな〜。

昨日の夜は練習に行く気満々だったのに諸事情で断念せざるをなくなる・・・明日も行く予定だったけどそれも怪しくなってきたし・・・
昔は好きなだけ行ってたな〜とつい考えてしまう今日この頃。
ドラゴンランス(1) 廃都の黒竜 -
ドラゴンランス(1) 廃都の黒竜 - ドラゴンランス〈3〉城砦の赤竜 (角川つばさ文庫) -
ドラゴンランス〈3〉城砦の赤竜 (角川つばさ文庫) -
何回も書いてるけどようやく「ドラゴンランス戦記」シリーズのカセットブック版全8巻聞き終える・感動。
名作は結果知っててもぐっとくる。
本も読み返したくなるな。
そして、最初のシリーズから約10年後に出版されてた物語から25年後の話を描いた「ドラゴンランス セカンドジェネレーション」上下巻、初めて読んだ。
ドラゴンランス セカンドジェネレーション(上巻) -
ドラゴンランス セカンドジェネレーション(上巻) - ドラゴンランス  セカンドジェネレーション〈下〉 -
ドラゴンランス セカンドジェネレーション〈下〉 -
相変わらずの面白さで安心して読めました。
さらにまだ続きが巻行されてるのでじっくり読んでいきます。
posted by ぺん獣 at 14:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック