2015年03月06日

意見の聴取-90日免停開始

違反から2ヵ月半、とうとう免停の通知がきた。今回は90日なんで意見の聴取というものがあってわざわざ指定された日時に府中の免許センターに行かなければならない、と。どっちにしても免許を預けんとあかんから行くのは一緒だけどなんかめんどくさい。
そんなん10分くらいで終わると思ってたら2時間以上もかかったし。

自分が行った日は20数人来てて同じ部屋にていっしょにやる。まず交通警察官みたいな人が来て流れや注意点なんかを説明された。
自分に言い分とかも言えてその結果審議されて正式に免停の罪がくだると。そこで質問した。
審査官に反省したと見られたら罪が軽くなったり、全然反省してなかったり態度が悪かったら罪が重くなるのか?
こたえー罪が軽くなることはたまーにありえる(まずない、というニュアンスだった)が最初に提示された免停期間より長くなることはない。

そんなんだったらその罪を認めてる人はこの儀式いらんのとちゃうのかな???時間の無駄にしか思えなかった。
そしてひとりひとり呼ばれて違反した罪の確認とその件について聞かれたり今後気をつけますとか言ったりする茶番みたいな公開裁判がすすむ。一人だけ交通違反システムに噛み付いたおっちゃんがいたけどその意見はあとで個別に聞きますと強く流されてた。
俺も立て続けに違反されてますが今後どうするかと聞かれたので自転車に乗って一生運転しません!と答えたけど無表情で流された・・・
そして本日より免停開始。
違反者講習受けると二日間かかって3万近く払わないといけないので今回は受けないことにした。90日自転車で過ごします。

スリープウォーカーズ [DVD] -
スリープウォーカーズ [DVD] -
午後ローでやってた「スリープウォーカーズ」(1992)
スティーヴン・キング脚本のホラー作品で結構異色作と聞いてたけどその通りだった。前半は普通にホラーっぽい展開なんだけど途中から変な感じになってきてギャグのようにも思えた。なんとも不思議な映画だった。
弱点が猫っていう設定からして変だし・・・
ザ・コクピット (4) (小学館文庫) -
ザ・コクピット (4) (小学館文庫) -

告知
今月の中旬、仁木先生が東京に来られる際に鈴木道場にも来てもらうことになりました。
開催日:3月22日(日曜日)
場所:小平市の鈴木道場https://www.facebook.com/pages/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E9%81%93%E5%A0%B4%E6%9F%94%E8%A1%93%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96/268939369942257
時間:AM10:00-12:30に練習会、その後道場にて2時間ほど座談会
費用:練習参加費は1500円(鈴木道場生は1000円)、座談会参加の場合は各自差し入れ、持ち込み形式なんでなんか適当にもってきてもらえれば助かります

基本は仁木先生への質問形式で、立ち技、寝技基本的なことでも何でも可。事前に質問内容をメールしてもらえれば先生に伝えておきますのでより詳しく聞くことが出来ると思います。柔道だけでなく柔術にも全然使える技が多いので柔術専門の人もぜひ参加してほしいです。
途中から、途中まで、練習後のみ参加ももちろんOKですので参加希望の方は自分のほうに連絡お願いします。
あと、子供(小〜高校生)は無料です。
posted by ぺん獣 at 02:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック