2015年08月11日

「三角館の恐怖」「十角館の殺人」

三角館の恐怖 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書) -
三角館の恐怖 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書) - 十角館の殺人 (YA! ENTERTAINMENT) -
十角館の殺人 (YA! ENTERTAINMENT) -
乱歩没後50周年特集を見て読んだ「三角館の恐怖」
子供の頃、少年探偵団シリーズで唯一未読だったこの作品が乱歩作品の中でベストな1冊のひとつだったとは知らなかった。
確かに面白かった。
トリックや犯人探しよりも何よりその文体がいい。そして作者が文中に登場したり、連載時、読者に犯人当て懸賞クイズを行ったりの遊び心も含めて素晴らしい。

さらに、乱歩に影響を受けた作家・綾辻 行人のデビュー作「十角館の殺人」もついでに読んどいた。
トリックが映像化不可能となってたので、どんなもんかと最後までひっぱられて読んでしまった。たしかに映像化は難しい、小説ならではのトリックだった。
よく考えるなー。
綾辻 行人の本は初めて読んだけど結構読みやすかったのでもう何冊か読んでみたい。
ザ・クロコダイル ~人喰いワニ襲来~ [DVD] -
ザ・クロコダイル ~人喰いワニ襲来~ [DVD] -
深夜やってたワニ映画「ザ・クロコダイル ~人喰いワニ襲来~」(2012)
中国のワニ映画と聞いて興味を持ったけど・・・・あんまりだった。ワニ使いのおっさん役の設定や見た目だけは超よかったけど。予告以上のものはなかった・・・・

学歴の値段 〜集金マシーン化した米大学の真実〜 (字幕版) -
学歴の値段 〜集金マシーン化した米大学の真実〜 (字幕版) -
posted by ぺん獣 at 09:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック