2016年02月11日

先日の仁木先生練習会後の座談会にて聞いた話

先日鈴木道場で行った仁木先生練習会後の座談会にて聞いた話を少し。

今回はうっかりして録画するの忘れてたという。
いずれ仁木先生の漫画も描きたいので話聞けるときはなるべく聞くようにしている。この日はとにかく鈴木先生がぷち暴走してろれつの回ってない口調でよくわからないことを何度も聞いていた。仁木先生も苦笑い。そんな鈴木先生の質問への答えの中にもこれはメモっとこうと思えるものがいくつもあった。

例えば「どういうことをすれば強くなるのか?」という問いの答え。
いくつかあったけど仁木先生が現役当時一番行った練習は「走る」ことだと。とにかく朝晩走りこみまくって試合中5分間攻め続ける体力があれば負けることはない、と。
後は万年練習相手不足の状態なので「自然」を相手にしていたと。例えば立ち木への打ち込みとか。1000本でちょうど1時間くらいかかるそうな・・・・・
柔道部の生徒では話にならないので二人がかりでかかってこさせたけどそれでも相手にならなかったという。
聞けば聞くほどいい話出てくるな〜。

昨日テレビでミスターマリック出てた。67歳になってなお新たなマジックを生みだそうとしている姿勢がすばらしかった。ほぼ完成形という硬貨貫通マジックも仕掛け全然見抜けんかったよ。ハンドパワー!
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00397/v10467/v0991200000000548441/
posted by ぺん獣 at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック