2016年07月10日

第65回七大学柔道優勝大会

DSC01002
DSC01002 posted by (C)penjyu

日体大柔道道場で行われた第65回七大学柔道優勝大会を観戦取材。
ホントは今日品川グラップリング大会に出る予定だったけど・・・これははずせなかった。しかもちょうど今大賀さんの漫画で七帝戦描いてるところなので写真資料等撮るには絶好のチャンスだったので泣く泣く試合を断念。

前に東京の講道館でやったとき見に行ったのがもう7年前か。すごい昔に思えるな。
2日目は準決勝と決勝で、行った時にはもう準決勝の終わりだった。まったく思い入れも知り合いもいないけど勝って喜び、負けてなく姿を見るとつい引き込まれて泣きそうになる。
どんどん涙がもろくなってるのを感じる今日この頃。
決勝戦の阪大対京大戦は一番前で全試合2時間近くをじっくり観戦。面白かった。

柔術と大きく違うのはやっぱり投げと押さえ込みでの1本勝ちがあるとこかな。特に投げだと一瞬で勝負がついてしまうから立ち技で技術差があるとすごい緊張感を感じる。
観戦者の年齢層の高さも特徴かな。おっちゃん&じいさん率高すぎ!
そのじいさんらが見ながら好き勝手言うこと言うこと!あんたら学生時代絶対できてなかったやろ。
でもそういう風に楽しんでる姿も微笑ましかったりする。

あと柔術家に比べて柔道家のほうが耳の潰れ方がえげつない人が多い気がする。気のせいかな。

京大チームで3人抜いて引き分けた選手がいたけどそれが勝敗を決したかな。阪大も頑張ってたけど結局3人残しで京大優勝。
めっちゃ泣いてた京大チーム、9年ぶりの優勝だそうな。
つられて半泣きで写真バシバシ撮ってたけど絶対京大関係者だと思われてたやろな・・・

いい資料写真もいっぱい撮れたし勉強にもなった上に感動した。

練習したくなってきたよ。
今日の試合も出たかったな〜。

posted by ぺん獣 at 19:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック