2016年07月17日

ETV特集「最強ソフトVS個性派棋士〜激闘 電王戦二番勝負〜」

将棋ソフトのドキュメント的な番組ってよくやってるけどだいたい面白い。
昨日くらいやってたETV特集「最強ソフトVS個性派棋士〜激闘 電王戦二番勝負〜」も当然見た。

あまりにも正確に手筋を読めすぎて逆にアップアップしてたコンピュータだったけど、最近はいらん筋は最初っから省くというシステムに進化してまた強くなったらしい。
今年は関西の棋士が対局。その棋士の練習法の一つが持ち時間が10秒の早刺し対局。データ量や深読み上等のコンピュータに勝てるのは人間の直感!みたいな感じが燃える。
コンピュータがまだまだ弱かった時代より強くなった今の方が絶対いいし人間もより強くなっていくんだと思う。
そして来年は羽生名人が参戦してくるらしい・・・絶対見たいなそれ。

これの格闘技ソフト版とかないのかな?見た目だけでなく、その人間の体力データや使える技とかを入力したキャラクターで戦うやつ。
ありそうやけど。

サンシャイン2057 [Blu-ray] -
サンシャイン2057 [Blu-ray] -
深夜にやってたイギリスのSF映画「サンシャイン2057」(2007)
太陽が弱まってきて地球が寒くなりすぎるから、太陽に核をぶち込んで再活性化させる計画。核を積んだ宇宙船に乗り込んだ8名の乗組員たちが主人公。
用事しながら見てたら途中からよくわからなくなってきたのであとからあらすじをチェック。ふーん、そんな展開だったんかと納得。
posted by ぺん獣 at 12:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック