2016年10月22日

「その日の前に」がやばかった・・・

整理作業、遅々として進まず小休止状態。
だって荷物が減っていくどころか、奥から出てきた荷物でさらに散らかり出してきているから・・・
しかももしかしたら急遽引越しするかもしれなくなり、そうなると模様替えする必要がなくなり片付け作業もまた変わってくるし。

雑事に追われつつ最近読んだ本、漫画。
その日のまえに (文春文庫) -
その日のまえに (文春文庫) -
やばいな・・・電車に乗ってる時に読む本じゃない。
泣けまくりの内容。
う〜ん・・・・・

実はまだラストまで読みきってない。
怖くて読み進めないけど今日読破予定。タオルが必需品かと。
捨てがたき人々 上 (幻冬舎文庫) -
捨てがたき人々 上 (幻冬舎文庫) - 捨てがたき人々 下 (幻冬舎文庫) -
捨てがたき人々 下 (幻冬舎文庫) -
巨匠・ジョージ秋山先生の「捨てがたき人々」上下巻。
かなり前から読もうと思いつつようやく購入。
ジョージ哲学満載の、結構重い内容になっております。セックスも満載。
映画化もされてるという。今度見よう。

ボーグマン [DVD] -
ボーグマン [DVD] -
映画「ボーグマン」(2013)
タイトルもよくわからないけど、内容もかなりよくわからない映画だった。ただ、そのわからなさが得体のしれない不気味さに感じられて最後まで飽きずに見れるのは見せ方がうまいんだと思う。冒頭のつかみの部分からいきなり面白そうな展開で始まるし。
説明は難しいけどとある裕福気な家庭に入り込んできた闖入者たちーボーグマン。だんだんとその家族の(特に夫婦)の歯車が狂わされていく・・みたいなストーリー。
じっくりと味わう感じの映画。オランダ/ベルギー/デンマーク作品。

posted by ぺん獣 at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック