2016年11月26日

ドラマ「黒い十人の女」が面白い

黒い十人の女 [DVD] -
黒い十人の女 [DVD] -
1961年の市川崑の映画を現代に置き換えてバカリズム脚本でドラマ化した「黒い十人の女」

録画しててずっと見てなかったけど見だしたらすごい面白くて一気に9話まで。
次回が最終回。
主演は映画版で主役を務めた船越英二の息子・船越英一郎。女同士のケンカシーンで飛び膝や、下からの三角絞めとか格闘技っぽい技が出たり、いちいち細かいネタとかもいい。10人女がいるって設定ももちろん。

posted by ぺん獣 at 11:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック