2017年06月02日

芸人の狂気を描いた「鬼の詩」がすごい

鬼の詩/生きいそぎの記 ---藤本義一傑作選 (河出文庫) -
鬼の詩/生きいそぎの記 ---藤本義一傑作選 (河出文庫) - 鬼の詩 -
鬼の詩 - 鬼の詩 (講談社文庫) -
鬼の詩 (講談社文庫) -
上方芸人の狂気を描いた話「鬼の詩」がすげえ。
原作は藤本義一の短編小説。
芸の世界にのめり込んでいく主人公、愛妻を亡くしてからさらにその熱量はヒートアップしていく・・・まさに鬼!クライマックスに向けて加速していく狂気。すごい話、すごい映画。
見るの3回目だけど見るたびにぞっとさせられる映画。必見。

ギリヤーク尼ヶ崎 「鬼の踊り」から「祈りの踊り」へ -
ギリヤーク尼ヶ崎 「鬼の踊り」から「祈りの踊り」へ - 鬼の踊り―大道芸人の記録 (1980年) -
鬼の踊り―大道芸人の記録 (1980年) -
鬼といえばこの間見たギリヤーク尼崎の「鬼の踊り―大道芸人の記録」図書館で発見、借りて読んだ。
鬼の柔道―猛烈修行の記録 (1969年) -
鬼の柔道―猛烈修行の記録 (1969年) -
そして最強の鬼はやっぱり木村政彦できまり。
posted by ぺん獣 at 10:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック