2017年06月22日

蟹挟&河津掛BY仁木先生

またか、もう聞き飽きたよと思われますがまたも財布を紛失。つい最近知り合いに今まで財布を何十回落としたけどほとんど戻ってきたという話をしたばかりなのでこれで戻ってこなかったら恥ずかしいなとまず思った。
で、やっぱり戻ってきました。近所のコンビニで落としてたらしくれじで預かってくれてた。よかった!

昨日は雨の中、新江古田で仁木先生とお茶してから一緒に昼柔術へ。
練習前に前から聞きたかった柔道立ち技の蟹挟&河津掛の基本の形を教わる。これは2つでセットな技だそうです。もちろん柔道では今は反則。
実際教わるってかけられると特に河津掛は後ろに落とされるので受けるの怖い。わかってても怖いのに乱取りとかで急にくらったら後頭部打つ可能性あるかも。
中井さんに聞いたら柔術では蟹挟はだめだけど河津掛はいいみたい・・・怖!
サンボではどっちもいいみたい。
ネットで見たらサンボのあった。習ったのとちょっと違うけどこれ↓

使いこなせるかどうかはわからないけど今までちゃんと習ったことなかったので教われてよかった。
だいたい技の名前がかっこいいよな。
河津ってカエルのことらしい。
posted by ぺん獣 at 09:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック