2017年07月05日

最強ボクサーが女になる話「ボクサー」吉村達也

ボクサー (角川ホラー文庫) -
ボクサー (角川ホラー文庫) -
絶倫てっちゃんとまで呼ばれる女好きの最強ボクシング王者が突然女性化する小説「ボクサー」読む。

設定だけ聞くと「んなアホな」みたいに思わされてコメディタッチな話かと思いきやかなり真面目な、重い話だったりする。
一体そんな荒唐無稽なネタでどう引っ張るのかと思いながら読み始めたけど見事に引き込まれ、一気に読み終えた。
しかも最後はちょっとグッときたりまでもするという・・・・
これはおすすめの1冊やね。
色々本読んでる人に勧めたい本。
面白かった。
かげろう日記 (角川ホラー文庫) -
かげろう日記 (角川ホラー文庫) -
同じ作者の「かげろう日記」読んだことあるけどこっちもついついページをめくる手がとまらなくなる話だった。
posted by ぺん獣 at 00:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451513740

この記事へのトラックバック