2017年07月24日

品川グラップリング惨敗

昨日行われた品川グラップリング大会に出場。
いま70キロくらいあるので中級ー74キロにエントリー。1回戦、多分年同じか上くらいの外人の人と対戦。
判定で1回戦敗退。
パスはしたけどそこから押さえて極めを狙う前に返され、逆に関節狙われる。それを2回くらい繰り返したからやっぱり負けになるよな。そして、なんと試合中に多分相手の膝が口を直撃して前歯の半分位が砕け散った・・・まじか?口の中がジャリジャリに・・・あ〜あ、歯っかけのおっさん誕生、歯医者通い決定。
せっかくパスしたからじっくり押さえ込もうとしたけど、すぐ取りにいくべきだったのか?
試合ってほんと難しい。

中級80キロ以上(無差別)にはかつてのOZグラップリング常連者たちの顔が並んでて、最強ボスキャラ的存在の上野さんが今回も優勝すると思いきや小島さんが足関でタップを奪い優勝。あれはすごかったな。
船木もセーム・シュルトとか巨人相手には体の末端の足首を狙うべし、みたいなことハイブリッドの本でたしか書いてた気がするけど「足関」必要だな。
今までほとんど使ったことなかったけどちょっと覚えてみようかな、とか思った。

ちなみに自分に勝った外人さん、決勝でレスリング経験者みたいなムキムキしたやつのフルパワー肩固めくらって負けてた。
posted by ぺん獣 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック