2018年07月14日

「ホワイトハウス・ダウン」「仁義」

毎日、暑くなってきた。最近よくバイクに乗ってるからよけいそう思う。
今週は結局1回も練習できず。そして明日は柔道の試合。試合といっても多分練習試合的な感じだと思うけどそれでも多少の緊張感はある。
ここ数年は試合回数がめっきり減ってきてるので、気軽に参加できそうなやつはなるべく出たいと思ってたのでこういうのやってくれるのはありがたいな。

ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]
ホワイトハウス・ダウン [Blu-ray]
なんとなく見た「ホワイトハウス・ダウン」(2013)が意外によかった。全く期待しないどころか多分つまんないんだろうなと思ってみたのが良かったのかもしれない。「ダイ・ハード」みたいな感じの映画。
主演がチャニング・テイタムじゃなくて、格闘要素のある俳優だったらもっとよかったかと。

仁義 [DVD]
仁義 [DVD]
アラン・ドロン主演の「仁義」(1970)も見る。初めて。
アラン・ドロンはあいかわらずかっこいい。
あまり喋らない、無口な男でほんとしぶい。口ひげもいいけどないほうがいいかな。
ただ、話は古い映画特有のまったりとした展開で、かなり睡魔に襲われた。アラン・ドロンじゃなかったら途中でやめてたかも・・・
posted by ぺん獣 at 19:14| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: