2018年08月25日

隠れた名作「バーディ」(1984)

バーディ [DVD]
バーディ [DVD]

「バーディ」(1984)って映画見た。
今まで全く知らなかった映画。何となく知ってなんとなく見たら、なんとなく良かった作品。

主演の一人はニコラス・ケイジ。この時20歳だけあってすげえ若い。髪の毛もふさふさしてるし腹筋割れてる。ニコラス・ケイジにもこんな時代があったんだなー。

ふたりの若者の青春・友情・反戦映画。
もうひとりの主演マシュー・モディーンの鳥への愛しっぷりが、しみじみといい。普通のやつだったら「キモイ」となるとこが、ちょっとかわいい顔したやつが演じると途端にはかなげに見える不思議さ。

途中から、すごい悲惨な終わり方の予感がして仕方なくなるとこをこう終わるか、って感じで終わるとこもなんとなくいい。

好きな人は好きだろうけどそうでなかったら「なんだこれ」みたいな映画。
もちろん自分は、好きな方です。
軽くおすすめ。



尊敬するマジシャンの一人にバーディーさんって人がいるけど、まさかここから取ってるのかな?今度聞いてみよう。
posted by ぺん獣 at 20:38| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: