2018年09月04日

メル・ギブソン監督最高傑作「アポカリプト」(2007)


台風で大阪スゴイことになってる・・・・東京は雨強くなったりおさまったりしてるけど風が吹いてきた午後5時半すぎ。
きのうに続いて今日もお店ですごしてます。
ソファで寝っ転がって映画2本立て。
アポカリプト Blu-ray
アポカリプト Blu-ray裸のジャングル [DVD]
裸のジャングル [DVD]
1発目がメル・ギブソン監督の「アポカリプト」(2007)
ずっと見たかった1本でやっと見たよ。そして・・・・・面白かった、ものすごく!
マヤ文明とかその辺の時代が舞台。
ある強い部族がある部族を襲撃して、村をめちゃくちゃにした挙句に残りを奴隷やいけにえにするためさらっていった。主人公はそこから逃げ出す、みたいなおはなし。
結構残虐超人なことしてるので前半見るのはちょっとしんどい。
けど、たしかに面白くてグイグイ引き込まれること間違いなし。メル・ギブソン、すごいかも。

町山さんが「裸のジャングル」のパクリだ、的なこと言ってたけどそこまで言うほどじゃないんじゃ・・・・とも思った。

ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[DVD]
ディストラクション・ベイビーズ 特別版(2枚組)[DVD]
もう1本見たのが邦画「ディストラクション・ベイビーズ」(2016)
主演が柳楽優弥で、喧嘩ばっかりしまくる主人公を演じてる。誰にでも突っかかっていって、そこまで強くはないけどとにかくタフ&しつこい。やられてもやられてもゾンビのようによみがえって相手にまとわりつく・・・・
きれいにKOするか絞め落とすしかない・・・もしくは両足の足関節を壊す。。。
ところがみんな逆にバックチョークされたり、パンチで倒されていく。もちろん格闘技要素はほとんどなし。

大きくも、マッチョでもない柳楽優弥だけどなんか強そうな感じを出してるとこがすごいのかな。役者や。
そんな感じでどうなっていくんだろうとちょっとワクワクするけど、結局大したことにならなくて期待はずれに終わっていく・・・
どうせなら漫画「ワールド・イズ・マイン」みたくなっていってほしかった。柳楽優弥ならあの主人公をやれる気がする。
真説 ザ・ワールド・イズ・マイン コミック 全5巻完結セット (ビームコミックス)
真説 ザ・ワールド・イズ・マイン コミック 全5巻完結セット (ビームコミックス)
posted by ぺん獣 at 18:07| 東京 ☁| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: