2019年06月06日

1984年制作映画「朽ちた手押し車」


ケーブルテレビの蔵出し名画座特集でやってた「朽ちた手押し車」って映画、見た。

1984年に作られたけど文字通りお蔵入りになってて2014年に上映されたらしい。そんなことあるの?
認知症と安楽死のダブルテーマに挑んだ重苦しい話。
笑いはほぼなく、ひたすら重い。これはお蔵入り、なるよ。

認知症の父親を当時60歳の三國連太郎が演じてるのだけど、全く演技に見えない。すごいけど、きつい。

130分と長いし、最後のオチも特になくぼやけているから見るのは正直しんどい映画。
三國好き、映画好きなら見といてもいいんじゃないでしょーか。

ワイルド・スピード SKY MISSION [Blu-ray]
ワイルド・スピード SKY MISSION [Blu-ray]
昨日見たのが全く真逆の「ワイルド・スピード SKY MISSION」(2015)
この映画の製作中に亡くなったポール・ウォーカーの遺作。たしか柔術とかもやってた俳優。
エンディングのポール追悼映像はファンじゃなくてもグッとくる。


昨日しれっと誕生日を迎えたけど、なんとお客さんゼロでひっそりとお店でストレッチとかして過ごすというすばらしいアニバーサリーでした。
次の練習で去年に続いて腹パン47連発でもやろう。
posted by ぺん獣 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: