2020年02月21日

マジシャンシリーズ「イリュージョン完全版」

口内炎が、痛い。

マジシャンシリーズ【2冊 合本版】『マジシャン 最終版』『イリュージョン 最終版』 (角川文庫) - 松岡 圭祐
マジシャンシリーズ【2冊 合本版】『マジシャン 最終版』『イリュージョン 最終版』 (角川文庫) - 松岡 圭祐イリュージョン 最終版 (角川文庫) - 松岡 圭祐
イリュージョン 最終版 (角川文庫) - 松岡 圭祐

松岡圭祐のマジシャンシリーズ3作目「イリュージョン 最終版 」、読んだ。
全2作の主人公だった美少女マジシャンは今回ちょこっとしか出てこず、新たな少年が主人公。

マジックでつちかった知識を利用して有能な万引きGメンの仕事をしつつ、自らも万引きをしまくってるという話。

たしかにマジックを悪用したら詐欺やスリ、窃盗等の技術はかなり役立つかも。
実際にマジシャンVS万引きGメンとか企画があったら見たいなー。

最後は捕まったけど今後このシリーズに出てきそうなキャラになってた。

松岡作品はめちゃくちゃ量が多いので全部読むのはきついからマジシャンと催眠シリーズだけ読むことにした。
そして読んでないのは催眠シリーズ3作目「後催眠」だけー。

スキン 日本語字幕版 [DVD] - ベンジャミン・アール
スキン 日本語字幕版 [DVD] - ベンジャミン・アール

最近、格闘技のDVDは見返さないけどマジックのDVDはちょこちょこ見返す。結構忘れてるから見返すたび勉強になるし。いいな、と思ったマジックでも1回も試してないままのものも多くある。というか、実際にやってないものの方が多いかも。
自分に合う合わない、難しい、逆にしょぼかったとか理由はいろいろ。

1回見てスルーしたやつでも数回目見てやる気になる演目も全然あるとこが面白い。格闘技と似てるとこでもある。

ベンジャミン・アールの「スキン」も今日見返したらがぜんやってみたくなったり。

けどマジックDVDってええ値段する。






posted by ぺん獣 at 19:39| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: