2020年03月24日

「湘南人肉医」「アンダー・ユア・ベッド」

湘南人肉医 (角川ホラー文庫) - 大石 圭
湘南人肉医 (角川ホラー文庫) - 大石 圭

タイトルそのままの話、「湘南人肉医」読む。

表の顔は神の手を持つ整形外科医、裏の顔は人肉を得るためには人殺しも辞さない男が主人公。整形や人肉料理描写が事細かく描写されるからそういうのキツイ人は読むの無理目な小説。
かなりのグロシーンあり。

あと章の初めにカニバリズムのうんちく情報が紹介されるのがよかった。勉強になるなー。

アンダー・ユア・ベッド (角川ホラー文庫) - 大石 圭, 坂詰 佳苗
アンダー・ユア・ベッド (角川ホラー文庫) - 大石 圭, 坂詰 佳苗

もう1冊、同じ作者大石圭が書いた「アンダー・ユア・ベッド」も読む。
超孤独な主人公が、11年前に1回だけお茶したことのある女性の家に忍び込みまくりな話。一見ストーカーものだけど、その女性が旦那のDVに苦しみ続けてるという・・・・
なんか、超最悪な終わり方を覚悟してたけど、比較的悪くなくてほっとしたようながっかりしたような。

こういう系の作品いくつか思い出した。
江戸川乱歩の「人間椅子」、キム・ギドク監督「うつせみ」。あと、たしか同じように毎晩ベッドの下に潜み続けてたストーカーの映画があったけどタイトルが思い出せない。
→ネットで調べたらすぐ出たよ。「スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜」(2012)

いっぱいあるなー。

スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 [DVD] - ルイス・トサル, フリオ・フェルナンデス, カルロス・フェルナンデス, アルベルト・マリーニ, ジャウマ・バラゲロ, ルイス・トサル, マルタ・エトゥラ, アルベルト・サン・ファン, ベトラ・マルティネス, アルベルト・マリーニ, フリオ・フェルナンデス
スリーピング タイト 白肌の美女の異常な夜 [DVD] - ルイス・トサル, フリオ・フェルナンデス, カルロス・フェルナンデス, アルベルト・マリーニ, ジャウマ・バラゲロ, ルイス・トサル, マルタ・エトゥラ, アルベルト・サン・ファン, ベトラ・マルティネス, アルベルト・マリーニ, フリオ・フェルナンデスうつせみ [監督:キム・ギドク] [レンタル落ち]
うつせみ [監督:キム・ギドク] [レンタル落ち]
posted by ぺん獣 at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: