2019年12月06日

腕相撲映画「ファイティン!」(2018)

ファイティン! [DVD]
ファイティン! [DVD]

韓国の腕相撲映画「ファイティン!」(2018)、見た。

韓国人俳優で好きな二人にファン・ジョンミンとマ・ドンソクがいてその一人マ・ドンソクが主演をしてる時点で名作間違いなしという気分で鑑賞。
今回のドンソクはいつもの豪快兄貴キャラじゃなくて孤独を引きずる男な感じだけどそれもまたグッときた。
「オーバー・ザ・トップ」を見てアームレスリングを始めたって設定も完璧。

ラストも含めてベタな展開だけど千両役者が演じると全然問題なく見れるのが不思議。俳優パワーってある。

文句なし。
見る予定ない人は予告編だけでも。それで十分話はわかるかと。

オーバー・ザ・トップ  <HDニューマスター版> Blu-ray
オーバー・ザ・トップ  <HDニューマスター版> Blu-ray
アイスマン 宇宙最速の戦士 [DVD]
アイスマン 宇宙最速の戦士 [DVD]アイスマン 超空の戦士 [DVD]
アイスマン 超空の戦士 [DVD]
多分イマイチなんだろうけどドニー・イェンが主演だから一応チェックしとくか、くらいの感覚で見た「アイスマン 超空の戦士」(2014)
ところが開始10分くらいあたらいから「あれ?これ、面白い」ってなってきて結局最後まで楽しく堪能できたという。

コメディとしても笑えてよかったし、当然アクションも。
続編の「アイスマン 宇宙最速の戦士」(2018)はかなり微妙だったけれど。



ランボー・トリロジー 4K Ultra HD Blu-ray BOX (6枚組) [UMD]
ランボー・トリロジー 4K Ultra HD Blu-ray BOX (6枚組) [UMD]
もう何回見たかわからないけどやってたらつい録画してみてしまうという「ランボー」(1982)
そしてやっぱりいいんだな。
今回も午後のロードショーでやってたやつ見たよ。
最後のランボーの嘆きでちょっと泣きそうに。
たしか来年くらい5もやると思うけど、見たくなってきたよ。
この曲もほんとにしみる。

続きを読む
posted by ぺん獣 at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

「津軽のカマリ」「津軽じょんがら節」

津軽のカマリ [DVD]
津軽のカマリ [DVD]津軽じょんがら節 ≪HDニューマスター版≫ [DVD]
津軽じょんがら節 ≪HDニューマスター版≫ [DVD]
たまたまケーブルテレビの日本映画チャンネルでやってた映画2本、見た。
「津軽のカマリ」(2018)は津軽三味線の名人高橋竹山のドキュメント映画。高橋竹山ってだいぶ前にたしか何か本で読んだことがある思うけどほとんど忘れてた。
なかなか強烈なドキュメントだったので見終わってすぐCDと自伝アマゾンで注文したよ。
三味線ってかっこいいな。

「津軽じょんがら節」(1973)も以前見たことあってすごい暗い印象があったけど、その印象通りだった。
当時31歳の江波杏子がきれい。
瞽女やイタコについてちょっと出てきたりする。
荒れ狂う日本海の海がすごい。

はなれ瞽女おりん [東宝DVD名作セレクション]
はなれ瞽女おりん [東宝DVD名作セレクション]はなれ瞽女おりん (新潮文庫 み 7-13)
はなれ瞽女おりん (新潮文庫 み 7-13)
ちなみに瞽女さんものといえば不動が「はなれ瞽女おりん」(1977)!
これを越える瞽女映画はない。

これもずしりと重い映画なので見るのに気合いるやつ。
posted by ぺん獣 at 23:33| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステイサム最強映画「ワイルドカード」(2015)

ワイルドカード [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ワイルドカード [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ジェイソン・ステイサムってもともとそんなに好きでもなかったけど最近なんかかっこよく見えてきた。

この「ワイルドカード」(2015)はステイサム47歳くらいの時の映画(今52歳)。
元最強の特殊部隊員でいまは落ちぶれてラスベガスで何でも屋的な仕事をしてる主人公。ギャンブル依存症でずっとグダグダしてる。最初は強いのかそうでないのかよくわからなかったけど、途中から相当強いことを見せまくっていく。基本銃器はつかわないらしく、武装したマフィアをスプーンやナイフで軽く料理してく。アホみたいに強い。
ストーリーはかなり雑で、依存性も一切治ることもなく大金をゲットして調子よく終わっていく。それでもステイサムがすごかったからまあいいか、と思えるしくみになっております。
音楽もハードボイルドな雰囲気にあっててかっこよかった。
午後のロードショーで何度も流れそうな映画。

面白かった。


メッセージ (オリジナルカード付) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
メッセージ (オリジナルカード付) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
ばかうけ風宇宙船映画「メッセージ」も見た。

ちょっと難しかったかも・・・・

クージョ (新潮文庫)
クージョ (新潮文庫)
先日見た人食いセント・バーナード映画「クジョー」(1983)の原作小説「クージョ」(1981)
作者はスティーブン・キング。
やっと読み終えた。
やたら登場人物を掘り下げていくのでなかなか物語が進まず、読むの時間かかって疲れたー。犬VSお母さんの戦い描写も長くてかなり絶望的な展開なのでつらかった。
そしてかなりのバッドエンドで終了。
映画はこのとおりしなくて正解だと思う。


GONG(ゴング)格闘技 2020年1月号
GONG(ゴング)格闘技 2020年1月号
そして読むの時間かかる雑誌「GONG(ゴング)格闘技」最新号も購入。
今年の大晦日は見たい選手はいるけど特に見たいカードがない、今のとこ。だから雑誌読んで勉強して見どころ探そう。
ゴン格は読み応えありすぎて読み終えるまでに数日かかる。
安くはない定価だけどその分の中身はあると思う。
posted by ぺん獣 at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする