2017年12月13日

最高だった・・・「預言者ピッピ」2巻

預言者ピッピ2 (CUE COMICS) -
預言者ピッピ2 (CUE COMICS) - 預言者ピッピ1 (CUE COMICS) -
預言者ピッピ1 (CUE COMICS) -
漫画好きの人なら多分読んでる漫画「預言者ピッピ」
作者は昔ヤンマガで「パパと踊ろう」とかギャグ漫画を描いてた 地下沢中也さん。

この「預言者ピッピ」の内容はかなり壮大で重いテーマを扱っててすごい漫画だと思う。
大げさでなく、手塚先生の「火の鳥」や「きりひと讃歌」なんかを彷彿させるほど。
1巻を読んでからずいぶんたった最近2巻を購入して今さっき読み終えたんだけど・・・・やば面白い。
これ読まなかったら損してると思われます。
ひとつだけ文句があるとしたら・・・・2巻が出たのは2011年くらいだということ。そしてそれ以来3巻が出ていないままだという。
こういうのは完結してからじっくり読みたいと思って2巻読んでなかったけど誘惑に負けて買ってしまったよ。
3巻・・・・お願いします。

今日も新江古田の昼柔術へ。総合の選手がいたりしてあいかわらず強い人間だらけ。だいたいやられっぱなしなんだけど最近習得しようとしてる技が1回うまくいった。たまたまかもしれないけどこういうのが嬉しい。この1回の成功がその技を身につける前にあきらめるか、自分の技になるまで試し続けるかの大事な分岐点だったりする。
posted by ぺん獣 at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

柳沢きみお先生の「極悪貧乏人」がすごかった

極悪貧乏人(1) -
極悪貧乏人(1) - 極悪貧乏人 (2) -
極悪貧乏人 (2) -

かなり多作な柳沢先生なので読んでないのもいっぱいある中、たまたま目に入って購入したのが「極悪貧乏人」1巻。なんちゅうインパクトのあるタイトル!
そして内容もタイトルに負けてなかった。簡単に言うと女に騙されて借金まみれになった男が金を返すために全身整形してかっこよくなり、出張ホストとして金を稼ぐ話。
唯一の利点である「巨根」をいかして売れっ子出張ホストになっていく。けど整形の後遺症とバイアグラの常用しすぎで確実に寿命が縮まっていく。
いやーすごい話描くわ、さすが柳沢先生。男版の「ヘルタースケルター」といってもいいすぎじゃないかも。

主人公の魂の叫び↓
極悪貧乏人.JPG
これは・・・名作「まんが道」での超名セリフ「俺の恋人はまんがや!!」に匹敵するよ。

これは店のサブミット文庫として置いとくので来店した方はぜひご一読を。

posted by ぺん獣 at 20:33| 東京 ☁| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

「渋谷金魚」1巻「拳奴死闘伝セスタス」7巻

渋谷金魚 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) -
渋谷金魚 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) - 拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス) -
拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス) -
漫画2個読んだ。
「渋谷金魚」1巻。
渋谷にいきなり巨大な人食い金魚が出現する話。この設定だけで食いついてしまうよな。
映画「ピラニア」みたいな感じかな、とさほど期待せずに読み始めたけど以外によかった。あまり好きな絵ではないけどやっぱり金魚っていうのがしびれる。ストーリーが収拾がつかなくなってきそうな気もするけどこの設定で描いたっていうことがすばらしい。
「ハカイジュウ」にもどこか通じる。テラフォーマーズとか進撃の巨人とかみたいな近未来より今の時代の話の方が好きだし。

そしてセスタス7巻。
実は6巻持ってるかどうか忘れてたけどとりあえず見かけたから購入。
今巻は主人公セスタスVS野生の狩人ムタンガとの戦い。
いい・・・・・・
ムタンガのキャラが立ってるので多分主人公には負けるんだろうな〜と思いつつがんばってほしい、と思えてしまう。架空の人間の応援をさせてしまう物語の力ってすごいよな。
まだマイナーだけど間違いなく名作格闘漫画だと思われます。。。。

今日は夜、駒込までマジック講習会受講に行きました。
よかった。。。
posted by ぺん獣 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする