2017年02月20日

リアル剣術漫画「剣術抄 新宿もみじ池」

剣術抄 新宿もみじ池 (SPコミックス) -
剣術抄 新宿もみじ池 (SPコミックス) -
とみ新蔵先生の「剣術抄」シリーズの最新刊に当たる「剣術抄 新宿もみじ池」購入。

2つの短編が収録されておりタイトルの「剣術抄 新宿もみじ池」の他に「孤高の虎」
この「孤高の虎」が最高だった。
トラ対人間の戦いをリアルに描いててこうなるのかとほんとに思わせられる。そして意外な必勝法とは?

作者のとみ新蔵先生自身が実際に剣をたしなんでる方で、以前このブログで前作の感想を書いたことがあるんだけどつい最近先生本人から書き込みをいただきました、恐縮です。
剣術については超ど素人なのですがぜひ一度稽古の見学に伺わせてもらいたいと考えてます。
剣術抄 1 (SPコミックス) -
剣術抄 1 (SPコミックス) - 剣術抄 2 (SPコミックス) -
剣術抄 2 (SPコミックス) - [まとめ買い] 剣術抄 -
[まとめ買い] 剣術抄 -
posted by ぺん獣 at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

映画「バーニング・ブラッド」と漫画「B・B」

バーニング・ブラッド [DVD] -
バーニング・ブラッド [DVD] -
アクション映画「バーニング・ブラッド」(2015)見た。
主演のスコット・アドキンスはそこまで有名なアクション俳優じゃないけど、スタントマンもこなしつつ悪役なんかでいろんな映画に出てる実力者。鍛え上げられたボディはバッキバッキだし動きも柔道の投げや、関節技なんかを織り交ぜつつソバットのような蹴り技もこなすオールラウンダー。
でかいドニー・イェンのような感じといっても言い過ぎじゃないと思う。
そのアドキンスが2分に1回のアクションを見せるという謳い文句の映画だけど実際そこまでじゃない・・
アクションも銃撃戦の方が多く、ほとんど早送りで見たので15分くらいで終了。
アドキンスの戦いは普通にかっこいい。
B・B(ビー・ビー) ワイド版 コミック 全16巻完結セット (少年サンデーコミックスワイド版) -
B・B(ビー・ビー) ワイド版 コミック 全16巻完結セット (少年サンデーコミックスワイド版) -
そして、全然関係ないけどバーニング・ブラッドと聞けば思い出すのは名作マンガ「B・B」!!
大好物で熱中して読んでたな。
最高のディフェンスを持つライバルの天才・高木に打ち勝つため主人公B・Bが編み出したのが、避けることのできない超至近距離からの殺人パンチ「10センチの爆弾」!
さらにそれに対抗して爆弾をくらっても耐えられる「鋼鉄の肉体」を手に入れた高木。
思い出すと猛烈に読み返したくなるけど多分いま手元にないな。
万が一未読の人がいたら必読かと。
これから読む人のために途中からのブッ飛んだ展開を書くのを控えます。ボクシングの漫画の枠を超えたボクシング漫画。
ちなみに漫画内でのB・Bの意味は二つ。
バーニング・ブラッド「やつの血は燃えている」と「ベスト・ボクサー」だったはず、たしか。
posted by ぺん獣 at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

谷口ジロー先生

最も影響を受けた漫画家、最も作品が好きな漫画家、最も尊敬する漫画家ベスト10に入る谷口ジロー先生が亡くなったと知った。
傑作ぞろいの谷口作品だけど中でも好きなのを上げていったら「ナックル・ウォーズ」「青の戦士」「事件屋稼業」「ブランカ」「餓狼伝」「神々の山嶺」・・・ってキリないわ。
どれも何回も読み返してる。
そして今また読みたくなる。
残念です。
ナックルウォーズ 1 (アクションコミックス) -
ナックルウォーズ 1 (アクションコミックス) - 」「青の戦士」「事青の戦士 (アクションコミックス) -
青の戦士 (アクションコミックス) - 餓狼伝 (MF文庫) -
餓狼伝 (MF文庫) - 神々の山嶺 上 (ヤングジャンプコミックスGJ 愛蔵版) -
神々の山嶺 上 (ヤングジャンプコミックスGJ 愛蔵版) -
posted by ぺん獣 at 11:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする