2017年07月11日

車田正美自伝マンガ「藍の時代」

藍の時代 一期一会 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) -
藍の時代 一期一会 (少年チャンピオン・コミックス エクストラ) -
元祖熱血漫画家・車田正美先生の自伝マンガ「藍の時代」
どこまでがフィクションなのかはよくわからない内容だけど、そんなことはいい。車田節をたんのうするだけ。
大人の都合があったのかはしれないけどデビューした雑誌がジャンプからチャンピオンになってた点だけは残念。
昭和の漫画好き、ジャンプ好きの人間の多くが通ってきたであろう車田漫画。もちろん自分も「リングにかけろ」のドハマりした口。そのあとも「風魔の小次郎」「男坂」「雷鳴のザジ」等読んでたな。
中1くらいの時「聖闘士星矢」になって初めて車田作品を読まなくなったのを覚えてる。なんか違う、と思った。
絵が変わったとか言われてるけど今でも漫画を描き続けてるのはすごい。

昨日の夜はネクサセンス立川道場へ出稽古。柔術入門、一般クラスの2コマに連続参加してフラフラに。
結局練習したのも1週間ぶり。なかなか時間が取れん・・・
posted by ぺん獣 at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

江戸川乱歩妖美劇画館1巻 (『パノラマ島奇談』『地獄風景』)

江戸川乱歩妖美劇画館 1巻 (『パノラマ島奇談』『地獄風景』) (SGコミックス) -
江戸川乱歩妖美劇画館 1巻 (『パノラマ島奇談』『地獄風景』) (SGコミックス) -
江戸川乱歩の代表作の一つ「パノラマ島奇談」今までドラマ化と漫画化されてて両方見たことあるけどかなりの異色作かつどれも面白かった。
今回買ったのは丸尾末広版よりかなり前に漫画化されてたもの。漫画家は日本最高絵師の一人・上村一夫先生。丸尾版もよかったけど上村版も負けずに素晴らしかった。
さらに桑田次郎先生が描いた「地獄風景」も収録。こっちは原作知らなかったけどこれまたエグい話。読みたくなった。
乱歩、すげえ。

パノラマ島綺譚 (ビームコミックス) -
パノラマ島綺譚 (ビームコミックス) - パノラマ島奇談 (江戸川乱歩文庫) -
パノラマ島奇談 (江戸川乱歩文庫) - 天国と地獄の美女 江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」 [DVD] -
天国と地獄の美女 江戸川乱歩の「パノラマ島奇談」 [DVD] -
posted by ぺん獣 at 10:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

漫画「夜の紳士」柳沢きみお

夜の紳士 (アクションコミックス) -
夜の紳士 (アクションコミックス) - 夜の紳士 -
夜の紳士 -
久々に読んだ柳沢きみお作品。1999年くらいの漫画で「夜の紳士」
人生に悩む50歳がいきなりナンパしまくり始め、女体に目覚めたりするエロ中年ストーリー。おなじみの柳沢節炸裂、なぜか引き込まれる不思議なワールド。アホやな〜と思いつつ時折描かれる中年のおっさん心理に共感を覚えたりも。
この間テレビで見た古舘伊知郎とリリー・フランキーのおっさん対談をふと思い出した。
投げっぱなしジャーマンな終わり方もお約束。

去年に引き続いてちょっとした知り合いが逮捕されてテレビやネットのニュースに出た。逮捕の報道映像見るとめっちゃ凶悪な感じに映るのが不思議。確かに悪いことをした本人が一番悪いんだけど報道って怖いな。
posted by ぺん獣 at 12:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする