2018年01月07日

沙村広明短編集「シスタージェネレーター」「おひっこし」

シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンコミックス) -
シスタージェネレーター 沙村広明短編集 (アフタヌーンコミックス) -

竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC) -
竹易てあし漫画全集 おひっこし (アフタヌーンKC) -
「無限の住人」でおなじみ、沙村広明の短編集2冊購入ー読み終える。
まずは絵が上手い。
美大出身の人は当たり前だけど上手い人ばっかり。
絵だけでなく短編や読み切りの名手としても知られててどの話もまあ面白い。ちょっとしたセリフのやりとりとか、分かる人はわかる的なギャグとかが漫画好きの人ならたまらんポイントがいっぱいあってじっくり楽しめる短編集だと思う。
結構好きなのになぜかあんまり読んでこなかったのでこれから未読作を堪能していく楽しみがあるという。
「無限の住人」ですら途中までしかよんでないし。たしか10何巻まで読んだ記憶が。
読もうっと。
posted by ぺん獣 at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

「そしてボクは外道マンになる」1巻

そしてボクは外道マンになる 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) -
そしてボクは外道マンになる 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) - 不思議な少年(7) (モーニングコミックス) -
不思議な少年(7) (モーニングコミックス) -
大好きなジャンル 漫画家自伝もの「そしてボクは外道マンになる」1巻購入。
かつてジャンプの看板マンガ家の一人だった平松先生のまんが道ストーリー。
面白い。作画にも力が入ってるのが伝わって来る。
世代的に「ドーベルマン刑事」は通ってなくて「リッキー台風」から。そしてなんといってもやっぱり「ブラック・エンジェルズ」につきるかな。
大好物だった。
特に松田優作&ジーパンが好きだったんで松田さんが出てきてから夢中に。早く「ブラック・エンジェルズ」のエピソードが読みたいよ。

「不思議な少年」はヨコハマメリーをモデルにしたエピソードがあると知っていきなり7巻を購入。
1話完結っぽい形式なんで途中からでも問題なかった。というよりどの話も普通に素晴らしかった。
こうやって未読の名作漫画に出会える幸せ。
posted by ぺん獣 at 00:55| 東京 ☁| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

最高だった・・・「預言者ピッピ」2巻

預言者ピッピ2 (CUE COMICS) -
預言者ピッピ2 (CUE COMICS) - 預言者ピッピ1 (CUE COMICS) -
預言者ピッピ1 (CUE COMICS) -
漫画好きの人なら多分読んでる漫画「預言者ピッピ」
作者は昔ヤンマガで「パパと踊ろう」とかギャグ漫画を描いてた 地下沢中也さん。

この「預言者ピッピ」の内容はかなり壮大で重いテーマを扱っててすごい漫画だと思う。
大げさでなく、手塚先生の「火の鳥」や「きりひと讃歌」なんかを彷彿させるほど。
1巻を読んでからずいぶんたった最近2巻を購入して今さっき読み終えたんだけど・・・・やば面白い。
これ読まなかったら損してると思われます。
ひとつだけ文句があるとしたら・・・・2巻が出たのは2011年くらいだということ。そしてそれ以来3巻が出ていないままだという。
こういうのは完結してからじっくり読みたいと思って2巻読んでなかったけど誘惑に負けて買ってしまったよ。
3巻・・・・お願いします。

今日も新江古田の昼柔術へ。総合の選手がいたりしてあいかわらず強い人間だらけ。だいたいやられっぱなしなんだけど最近習得しようとしてる技が1回うまくいった。たまたまかもしれないけどこういうのが嬉しい。この1回の成功がその技を身につける前にあきらめるか、自分の技になるまで試し続けるかの大事な分岐点だったりする。
posted by ぺん獣 at 19:38| 東京 ☀| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする