2017年04月11日

怖い映画「この子の七つのお祝いに」(1982)

あの頃映画 「この子の七つのお祝いに」 [DVD] -
あの頃映画 「この子の七つのお祝いに」 [DVD] -
1982年の映画だから当時10歳か。テレビの予告編で見てめちゃくちゃ怖そうだなと思った記憶がある。

それから30年以上経った今ようやくその映画「この子の七つのお祝いに」見た。
確かに・・・怖い!
この映画内でずば抜けて怖いのが岸田今日子!
岩下志麻も十分怖いしエロいんだけど岸田今日子の狂いぶりには負けてた。めちゃくちゃ怖いから!特に笑顔・・・
怖い顔して言われるより笑って言われる方が怖かったりする。
ここまでとはいかないけどこれに近い女の人っているから心当たりがある男はその怖さがビンビン伝わってくるかと。

今から出かけるので雨がユーツ。

終わってから一気に見ようと思ってたドラマ「火花」
7話まで見てしまったけど結構いい。珍しく原作以上に面白く出来てると思う。ただ後半は展開がきつくなってくるので見ててつらい部分も。
全話見てからもう1回原作も読み直そ。
posted by ぺん獣 at 12:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

パパラッチ映画「スクープ」(2016)/「キャプテン・フィリップス」(2013)

SCOOP!  豪華版Blu-ray/DVDコンボ -
SCOOP! 豪華版Blu-ray/DVDコンボ - SCOOP!  通常版Blu-ray -
SCOOP! 通常版Blu-ray -
大根仁監督、福山雅治主演のパパラッチ映画「スクープ」(2016)見た。
福山雅治が風俗好きの中年パパラッチを演じる。もともとかっこいい福山をかっこよく撮ってるので福山ファンなら悶絶必至。そらモテるわ、しゃあない。
そんな中年オヤジが若い新米記者(にかいどーふみ)とコンビを組んでいくうちに出来上がっていったりもするおっさんの願望満載映画でもある。うらやましすぎる展開に。
リリ・フランキー演じるチャラ源のキャラと最後の展開だけは不自然で乗れなかった。

あと、個人的に一番反応したのは松田優作のドラマ「探偵物語」最終回の名場面をオマージュしたシーン!ここはよかった。よくぞ使ってくれた、と感動。あのカッコよすぎる最終回、何回みたかわからんくらいだけどまた見たくなってきた。松田優作の死ぬシーンはいっぱいあって多分「なんじゃあこりゃあ〜」が一番有名だけど間違いなく「探偵物語」のが一番かっこいい!

キャプテン・フィリップス [DVD] -
キャプテン・フィリップス [DVD] -
2009年にソマリア沖で実際に起きた海賊の船乗っ取り&人質事件を映画化した「キャプテン・フィリップス」(2013)
結果を知って見てもそれなりに緊迫した雰囲気を感じる映画。
映画っでは細かく説明されないソマリアの海賊サイドの事情を知らずに見たら全然違う印象になってたと思う。そしてシールズの狙撃力がすごい。

posted by ぺん獣 at 09:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

「破裏拳ポリマー」「無限の住人」「鋼鉄ジーグ」

予告編だけ見ると面白そうに思えるこれから公開の「破裏拳ポリマー」「無限の住人」

元はアニメのタツノコ50周年作品実写版「破裏拳ポリマー」と漫画が原作の「無限の住人」
どっちも一応見てたな。
タツノコアニメの実写といえば「ヤッターマン」とか「ガッチャマン」「キャシャーン」とか失敗が多いので見るのがちょっと怖い。
「無限の住人」は何巻まで読んだか忘れたけど途中までしか読んでなくてそのうち読もうと思ったままだった。ついでだから映画見る前に読んどこう。
時代劇漫画の最強実写映画といえば「るろうに剣心」があるから実写化はかなりハードルが高いと思う。
それでも、もしかしたら傑作なんかもしれないという気もしなくもない。これも見るのちょっと怖い・・・

ついでにこれも見たいな。

結局鋼鉄ジーグが関係あるんかないんかよくわからん。
鋼鉄の肉体ってとこだけの意味なんかな?
posted by ぺん獣 at 11:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする