2017年09月04日

和製ゾンビ映画「アイアムアヒーロー」(2016)

アイアムアヒーロー コミック 1-22巻セット (ビッグコミックス) -
アイアムアヒーロー コミック 1-22巻セット (ビッグコミックス) - アイ アム ア ヒーロー [レンタル落ち] -
アイ アム ア ヒーロー [レンタル落ち] -
漫画が原作の和製ゾンビ映画「アイアムアヒーロー」見た。
漫画の方は何巻か忘れたけど途中まで見た。特に最初の方とかリアルで怖かったな。結構壮大な話なんでどうやって終わるのかなと思ってたけどもう終わってるって最近知った。
映画は結構おもろいと聞いてたので期待してみたらそのとおりよかった。日本のゾンビ映画って時点でハードルだいぶ下げて見たけど普通にゾンビ映画になっててびっくり。こんなちゃんとしたゾンビ映画が日本でも作られるなんて・・・・すげえ。
あえて言うとこがあるとしたら色っぽいシーンがない。せっかくの長澤まさみが無駄というか・・・


赤い殺意 [DVD] -
赤い殺意 [DVD] - 今村昌平日活作品全集 2 [DVD] -
今村昌平日活作品全集 2 [DVD] -
ショーヘー最高。
この場合、馬場正平ではなく今村昌平のこと。
傑作と言われる「赤い殺意」(1964)
見るのは初めて。
パワフルな映画だった。
今村作品常連の露口茂のやさぐれ具合とか西村晃のどけちぶりとかいちいち最高。人間のドロドロしたカッコ悪い部分をとことんカッコ悪く、ちょっとコミカルに描く今村ワールド。
また時間おいてじっくり見返したい1作。
インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD] -
インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD] -
posted by ぺん獣 at 15:12| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

韓国映画「殺人の告白」(2013)

殺人の告白 [Blu-ray] -
殺人の告白 [Blu-ray] -
なんとなく録画してた韓国映画「殺人の告白」が予想外に面白かった。いきなり結構なアクションシーンではじまり、途中、そしてクライマックスもアクション映画並みの激しいバトルやチェイスが繰り広げられた。
なんの映画かよくわからなくなってくるけどとにかく勢いがあるので引き込まれる。コメディと思わせる場面も時々入れてくるサービス精神にあふれたパワフルな韓国映画。
ボスキャラの風貌も個性的。(つのだ☆ひろに似てる・・・メリー・ジェーンオンマイマインド!)
日本のリメイク版だそうだけど多分こっちのほうが面白い気がする。

ドラゴン・ブレイド [DVD] -
ドラゴン・ブレイド [DVD] -
ジャッキー映画「ドラゴン・ブレイド」(2015)
年とっても安定のジャッキーだけど歴史ものはあまり好きじゃないのでアクションシーン以外はピンと来なかった。
けどたしかアクションやめるんじゃなかったっけ?全然嬉しいけど。

ちょっと前にネットでジャッキーが復讐の鬼になるって設定っぽい映画の予告動画見てめちゃくちゃ見たくなったけどいま検索したら全然引っかからない。俺の記憶違いかな?結構リアルに覚えてるけど。
どうせなら極悪なジャッキーとかみてみたいな〜。絶対おもろいと思うな。
posted by ぺん獣 at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

最高最強映画「RE:BORN リボーン」

昨日見てきた。
坂口拓主演の最強映画「RE:BORN リボーン」
もともと坂口拓が好きだし、予告やユーチューブの動画も結構見ててかつゼロレンジコンバットの本も持ってるという見る前に出来上がってる状態。その状態で見てもなお素晴らしかった。
何も前情報なしで見てたらビビってたな。

語りたいとこありすぎる映画。
何より、ゼロレンジコンバットという実際の格闘術があって、それを坂口拓が1年くらい練習してさらにその先生がライバルキャラとして出演してるとこがいい。ウエイブの動きとか絶対真似したくなるし!
今まで見てきた俳優坂口拓の動きと全然違う。
前まではスピードが早くて運動神経が高いんだろうな、みたいな印象で「強さ」をそこまで感じなかったけど「RE:BORN リボーン」では俳優の動きじゃなくなってる。本気で戦っても強いんじゃないか?とりあえず殺し合いしたら殺られるな、と感じさせる。銃弾を避けるシーンも何度も出てくるけど普通だと「んなアホな」と思うところをこのキャラだったら銃の向きなんかを見てある程度予測してよけるんじゃないかという説得力がある。もちろん師匠の稲川先生はさらにすごいし。
日本の俳優でそう感じさせる人ってそういない。ぜひ岡田准一とアクション映画で戦って欲しい。ゼロレンジVSジークンドー!
坂口拓VSの稲川師匠の対決シーンもよかった。ザ・殺し合い!

今、新宿武蔵野館で夜20時半の部しかやってないけど6日連続満席だそうな。ネットで予約して行ってよかった。上映後少しトークショーがあるのも知らなかったので得した気分。
もちろんパンフも購入。
カランビットナイフも見たあと絶対欲しくなるから!

DVDとか出たら絶対買うだろうけど、もう1回見たいな。なんせ動きが早いからよくわからなかったアクションとか確認したい。
とにかくアクション好きだったら絶対見たほうがいい映画。
posted by ぺん獣 at 08:46| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする