2017年06月26日

NNNドキュメント「少年A〜神戸児童連続殺傷事件 被害者と加害者の20年〜」

NNNドキュメント「少年A〜神戸児童連続殺傷事件 被害者と加害者の20年〜」見た。
この事件、何回聞いても怖い。
被害者の親の立場で考えるとやりきれない気持ちになるな・・・


今日は午前中仁木先生とお茶しつついろいろと話を聞かせてもらう。聞くたびに「!」というエピソードが出てくるので興味深い。また先生が結構細かく覚えてるし。

午後からは昼柔術へ。
今日も強い人いっぱい。
本日の中井さん語録はスパー中周りにも気を配ろうという話。
ぶつかったら怪我をするというだけでなく護身として考えた場合、ひとりを押さえ込んだとしても仲間がストンピングしてくるかもしれないから。
「半分冗談ですが、半分本気です!」
さすがです。勉強になりました。
posted by ぺん獣 at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

最後の大道芸人 ギリヤーク尼ケ崎

伝説の大道芸人ギリヤーク尼ケ崎への手紙―大道芸と祈りの踊り -
伝説の大道芸人ギリヤーク尼ケ崎への手紙―大道芸と祈りの踊り -
朝から、雨。雨の朝もたまにはいい。
たまたま見たドキュメント「最後の大道芸人 ギリヤーク尼ケ崎」が強烈だった・・・・
この人今まで知らなかったな。
映像で見て伊丹十三の映画に出てたのをなんとなく思い出したくらい。
踊り一筋で生きてきた男は今パーキンソン病と老化とも戦っている。
「踊って踊り狂って街頭で死にたい。それ以外の生き方はしたくない」・・・と。
朝からすごいもん見たわ。
posted by ぺん獣 at 10:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

孤高の猟師・久保俊治

羆撃ち (小学館文庫) -
羆撃ち (小学館文庫) - 大草原の少女みゆきちゃん [DVD] -
大草原の少女みゆきちゃん [DVD] -
昨日のドキュメント、プロフェッショナル仕事の流儀に孤高の猟師・久保俊治登場。

北海道で猟をしながら生計を立てている数少ないピュア猟師。
著作「熊撃ち」は名作だし、娘たちとの生活を描いた「大草原のひとみちゃん」も名ドキュメント。

70歳目前の久保さんは相変わらず一人で猟を続けている。
半分仙人みたいになってきてるし。
ヒグマを撃つとこを撮りたかっただろうけど流石にそううまくはいかずこの年は遭遇できなかった。

そして、このドキュメントで何よりも衝撃的だったのはドキュメント「大草原の瞳ちゃん」で可愛らしかった女の子が見事なおばちゃんと化してたとこ!
丸々と太り肉をバクバク、ビールごくごく、たばこプカプカでおばちゃんトーク!それこそヒグマより怖そうだった。
時の流れの残酷さを感じた・・・・・


posted by ぺん獣 at 10:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドキュメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする