2017年11月21日

井上ひさし著「月なきみそらの天坊一座」


月なきみそらの天坊一座 (新潮文庫) -
月なきみそらの天坊一座 (新潮文庫) -
マジシャン物の小説や映画ってあまりないと思ってたのは完全な自分の勉強不足で調べたら結構あったりする。
で発見して読んだのが井上ひさしの「月なきみそらの天坊一座」という小説。
とにかくよかった・・・・
ロードムービーものに弱い。
ロードしてる時の楽しそうな感じとともにいつかその旅が終わるという哀しさとか切なさとかがたまらない。
そこまで悲しい場面じゃないのに泣けてくるという・・・
読み終わってからネットでチェックして知ったけど昔ドラマになってて、かつ主演が川谷拓三だと。
見たすぎる。。。
DVDとかなってないみたいなんでいつかケーブルテレビとかでやってくれないかな?
絶対傑作だと確信できる。
久々いい小説読んだなー。
スカイバウンド 大地消滅 [DVD] -
スカイバウンド 大地消滅 [DVD] -
「スカイバウンド 大地消滅 」(2017)というドイツのパニック映画見た。
超簡単に言うと若者5人が自家用ジェット乗ってる間にアメリカに核が11発落ちて地上は地獄にんみたいな設定。
これだけ聞くと結構面白そうだし、例えば東日本震災時に沖に出てた漁船が津波がおさまってから戻ってきた話とかも彷彿させてリアルな部分もある。
ただ、低予算だからか地上の様子がほぼ描かれず機内での話で終わったのが残念。
放射能の話とかもかなり適当だったように思えたし。
見てない人は予告編だけで十分かと。

posted by ぺん獣 at 20:07| 東京 ☀| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

今日のひるじゅーじゅつでのなかいさん

本日も昼柔術へ。
試合出る前でもそうでなくても練習内容はあまり変わらない方だけど、ある程度体重をキープするために普段より頻度はあがるかな。
昨日ちょっと全力でやったので体のあちこちに痛みを感じるので軽めで。
いつもいつも同じ技で返される人(黒帯)がいる。わかってるからそれに備えてるのにそれでもコロンっていく。フィジカルの力でやられてる感はまったくない。それってすごいよな。
どうしようもないので今日は本人にどうやって対応すればいいのか聞いてみた。さすがに得意技なのでその対応策もよく知ってていくつか教えてもらった。
それでもまたやったらやられるんだろうな。

今日の中井さん語録
スパーしてる組数が増えてくると壁役がおっつかなくなってくるときもあるのでその時はスパーで上になってる人に口頭で注意を促すこともよくある。
「○○さん、前方に注意してください」という風に。
その理由はけしてぶつかって怪我しないように、というのではない。
以前は実戦をイメージした場合、押さえ込んでる相手の仲間からストンピングされたりしないように周りも常にサーチせよ、的な教えだったし今もよく言ってる。
今日初めて聞いたのは「前方から大きな岩が迫ってくるかもしれないので注意してください」だった。
すごいな。
中井さんの脳内ではどこで戦ってるんだろうか?
脳内戦場!

最近「インディジョーンズ」でも見直したのかもしれないな・・・

でもスパー中にそんなこと考えて周りに気を配ってる人間なんかほとんどいないし、その発想すらもないと思う。それをどこまで冗談でどこまで真面目に言ってるのかよくわからないとこも含めてやっぱりすごいとしか言い様がない。

posted by ぺん獣 at 20:11| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「前略おふくろ様2」第5話が最高な話

前略おふくろ様II DVD-BOX -
前略おふくろ様II DVD-BOX -
日本映画チャンネルで絶賛再放送中の「前略おふくろ様」が第2シーズンに突入中。その第5話がドラマ内屈指の名場面がある。主人公の先輩板前の秀次先輩が静かな大活躍するエピソード。元ヤクザでもあり、ドラマ内でもっとも頼れる兄貴。高倉健がやりそうな役柄だけどそれを梅宮辰夫が超どしぶに演じてて最高。
チンピラに脅される主人公を助けるんだけどその助けっぷりがかっこよすぎるという・・・まさに静かなる虎、宮澤静虎ばりに!
ユーチューブでアップされてるの見つけたんでぜひご確認を。
39分目あたりから5分くらいなんで。

男の操 (ビッグコミックススペシャル) -
男の操 (ビッグコミックススペシャル) -
業田良家の漫画「男の操」
ドラマ化されたと知って第1話見た。
漫画は面白かったけど実写となるとちょっと違和感があって見るのきつかった。。。それでも圧倒的な歌の力があったらいいんだけど。
歌手ものってすごい歌上手い人間を使うか、そうでなかったらすごくうまそうに聞こえるよう演出しないといけないから相当難しいと思う。
2話を見る気が起きなかったです・・・

さ、昼柔術に向かいます。
posted by ぺん獣 at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

リアル不良映画「孤高の遠吠」(2015)

孤高の遠吠 [DVD] (早期購入特典あり) -
孤高の遠吠 [DVD] (早期購入特典あり) - ヒーローショー [DVD] -
ヒーローショー [DVD] -
今公開されてる面白そうな映画「全員死刑」の小林勇貴が2015年に撮ったリアル不良映画「孤高の遠吠」見てしまった・・・・
低予算で、知り合いの本物のヤンキー達を集めて撮ったというだけあって最強にリアル。
見る人を選ぶというか、こういうの不快に感じる人もけっこういるかもな映画。ほぼ実話だそうだし。
似た感じで言うと前に井筒監督の「ヒーローショー」ってのもあったけど、こっちのほうがやっぱり圧倒的にリアルで怖いな。
映画とはいえ舞台となってる静岡県の富士宮近辺にはいきたくなくなるかもです。こんな街怖すぎる・・

今年もあと少しだし、なんか試合でも出とこうかとネットで検索。とりあえず来月の柔術の大会1個申し込んどいた。最近は申し込みフォーマットとか英語になってたりして申し込むだけでなんか疲れるな。
posted by ぺん獣 at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴木道場日曜練習 /「図書館戦争」

今日は昼から鈴木道場での日曜練習。
練習前に清水さんから支給されたなんとかバーンとかいう発汗促進サプリのおかげで気持ち悪くなってきてタックル100本打ち込みと意気込むも早々にリタイア。お腹でバーン(燃焼)してるらしいけどやばかった。
前から思ってたけどサイドに回りこんだり、滑り込み気味のタックルすると畳やマットの摩擦で指が熱くなる。この問題ってどうすればいいんだろう?足の指へのテーピングくらいしか思いつかない。
今日も数本やっただけで足の指が燃えそうになったし。
首相撲。
自分より背が高い相手だととたんに難しくなる。
清水さんが模擬ナイフ持ってきてるので対ナイフの練習もやったりするけどこれも難しいなー。練習したからといっていざとなった時立ち向かえる気が一切しないもちろん。
軽い打撃スパーの後、道着&オープンフィンガーつけてのスパー。軽い空道ルールのようなやつ。
軽くとはいえ打撃があるってだけでいきなりタックルいきにくくなるから不思議。切られた上にパンチ喰らう、と想像するとタックル発射回路がにぶりだす・・・・・
切られてもスイッチバックしたり巻き込んだりできないとビビっていけないという。
今日も休みなく色々やったんで結構疲れた。
ほかにも純組み技スパーも、ミット打ちもやりたかったのに時間が足りない。
ある程度やろうと思うと3時間〜半くらいいるのかな?
なかなかそんなには時間って取れない。そしてかりに取れたとしても体力気力の問題が発生するだろうけど。
そんな感じで昼過ぎまでいっぱい遊びました。
図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD] -
図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD] - 図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション [DVD] -
図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション [DVD] -
映画「図書館戦争」2作見る。
1作目は以前見たので早送りで終了。そして2作目も続けて早送ってしまいました・・・・
見たのは岡田准一の戦闘シーンのみ。
基本恋愛ものとか苦手としてるのでそういう場面はみるのがきつくて。
もうちょっと格闘要素入れてくれてたらなー。

そして岡田准一と坂口拓が共演してくれたらなー。ないだろうなー。

posted by ぺん獣 at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

加藤英夫のトリック・デック・ミラクルズ

加藤英夫のトリック・デック・ミラクルズ -
加藤英夫のトリック・デック・ミラクルズ -
マジック関係の本やDVD結構買ったりするけど全部読まないうちにほかの本に目移りしてなかなか読み終えなかったりすることが多くなってきた。
まず何より、情報量の多いものが多く読んでると脳や知識が付いていかなくなってくる。この「加藤英夫のトリック・デック・ミラクルズ」もものすごい内容が濃い。
しかもマジック中級者以上を想定した感じなんで、今の段階ではやれそうなものほとんどなかった。読み物として、参考文献としてなんとか最後まで読破。
そんな中ひとつだけしっくりきたものを発見。自分の知ってるマジックの別バージョンみたいなの。それは多分ほぼ練習もなくすぐできそうなんでそれだけでも買った意味もあったかと。マジック本は高いものが多く、これも6000円・・・・
何分の1かでもでも身につけられるならけして高くはないと思うけど1個やからな・・・
けして本が悪いわけじゃなく、わからない自分が悪い・・・と思う。
気を取り直して次のいこ、次の。

posted by ぺん獣 at 00:11| 東京 ☀| Comment(0) | マジック 手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

フジテレビ UFC TIME

昨日録画したフジテレビ UFC TIME見た。
基本あまりUFCを見てこなかったのでよくしならいけど地上波でやってくれたら見やすいので嬉しい。
そして試合も面白かった。
GPSとかプロレスばりに流血してたしTJディラショーの変な動きが独特でよかった。
月1といわず、月2回くらいやってほしい。
大脱出 [DVD] -
大脱出 [DVD] -
スタローンとシュワルツェネッガーの共演作「大脱出」(2013)
内容にはなんだかんだあるだろうけどこのふたりが共演してるってだけでお腹いっぱい胸いっぱい。
年取っててもかっこいい。

UFCも「ランボー」「大脱出」「シン・ゴジラ」も当分店のレコーダーに保存してるので見逃した、という方はバーサブミットへどうぞ。。。。
posted by ぺん獣 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

もう何回目かな?「ランボー 最後の戦場」(2008)

ランボー 最後の戦場 [Blu-ray] -
ランボー 最後の戦場 [Blu-ray] -
もう何回目になるかわからないけど見るのは多分5,6回目となる「ランボー 最後の戦場」
初回劇場で見たときはランボーの活躍が足りなさすぎる、と思ったもんだけど見返すたびにこれでちょうどいいのかもなと思えてくるから不思議。
スタローン、しぶすぎる。。。。
エンディングもしみる。
もう続編はいらないくらい完璧な終わり方だけど、やるなら絶対見たいし、当然。
タネも仕掛けもございません 昭和の奇術師たち (角川選書) -
タネも仕掛けもございません 昭和の奇術師たち (角川選書) - 誰でもできる簡単マジック -
誰でもできる簡単マジック -
奇術師・藤山新太郎著「タネも仕掛けもございません 昭和の奇術師たち」読む。
よかった。。。。。
昭和に活躍したマジシャンたちの人生を描いたマジック・ノンフィクション。ほとんど知らない人ばかりだけどものすごく面白かった。
読みどころ、感動ポイントてんこ盛りの1冊だけど特に良かったのがマギー司朗のぷちストーリー。とぼけた芸風の裏に隠れた人となりを知って感涙。ぐっときたよ。

posted by ぺん獣 at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする