2017年11月11日

「リミット」「その女諜報員 アレックス」「ベルリン・オブ・ザ・デッド」

[リミット] コレクターズ・エディション [DVD] -
[リミット] コレクターズ・エディション [DVD] - その女諜報員 アレックス(吹替版) -
その女諜報員 アレックス(吹替版) - ロンドンゾンビ紀行 [DVD] -
ロンドンゾンビ紀行 [DVD] - ベルリン・オブ・ザ・デッド[DVD] -
ベルリン・オブ・ザ・デッド[DVD] -
朝から何本か映画見る。
目が覚めたら柩の中という最悪な状況の映画「リミット」2010年のスペイン映画。確か前に一度見たことあるはずだけど内容ほぼ忘れてた・・・
閉所恐怖症じゃなくても地中に埋められた状況って相当最悪。死ぬまでにどんだけ苦しんだろうか想像つかない。
主人公の手元にあるのは携帯とライターだけ。
映画やドラマでたまにある設定だけどたしかドラマ「CSI」の100話記念でも前後編でやってた。タランティーノが監督した回。あれも怖面白かった。

「その女諜報員 アレックス」(2015)

美人女優オルガ・キュリレンコのアクション映画。せっかくのオルガ・キュリレンコなんだから例えばもっとエロかったり、もしくはもっといいアクションシーンにしたりしてほしかった。
つまらなかったらすぐやめようと思って見始めたらそんなに悪くなかったので余計そう思った。
あと、タイトルにピンと来なかった。

そしてゾンビ映画2本。「ロンドンゾンビ紀行」(2012英)「ベルリン・オブ・ザ・デッド」(2010独)
ロンドンの方はちょっとコメディ要素のあるゾンビもので普通。
対してベルリンの方は真面目なゾンビもの。
この映画の素晴らしいのは60分しかないとこ。おかげで展開がスピーディーでいい。そして十分面白かった。
いきなり街中ゾンビ化したベルリンの街のあるアパートに残された数人のサバイバルな話。

posted by ぺん獣 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

「ハイアンドロー」初めて見た

HiGH&LOW THE MIGHTY WARRIORS(DVD+CD) -
HiGH&LOW THE MIGHTY WARRIORS(DVD+CD) - HiGH&LOW THE MOVIE -
HiGH&LOW THE MOVIE -
前から何かなーと思ってた「ハイアンドロー」
この前深夜やってたから見てみた。
映画「クローズ」のギャング版みたいな印象だった。内容があまりよくわからなかったから今さっきネットで見たらすでに結構シリーズがあって、しかもすごい数のキャラクターが登場。
途中からだとわからんのも納得。格闘家の高谷とか岡見勇信とかも出ててびっくり。あとはほとんどEXILE軍団。全然知らない・・・・
かっこいいやつらがかっこいい音楽でかっこよく戦うストーリー。若者が好きそうな感じがする。
普通なら絶対見ないタイプの作品だけど主人公の雨宮兄弟が「リボーン」でおなじみのゼロレンジコンバットを使うと知ったから見ないわけにはいかない。
今後テレビとかでやってたらチェックしよう。


今日はひるじゅーじゅつに参加。
いい感じに疲れました。。。
posted by ぺん獣 at 18:58| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

「渋谷金魚」1巻「拳奴死闘伝セスタス」7巻

渋谷金魚 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) -
渋谷金魚 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) - 拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス) -
拳奴死闘伝セスタス 7 (ヤングアニマルコミックス) -
漫画2個読んだ。
「渋谷金魚」1巻。
渋谷にいきなり巨大な人食い金魚が出現する話。この設定だけで食いついてしまうよな。
映画「ピラニア」みたいな感じかな、とさほど期待せずに読み始めたけど以外によかった。あまり好きな絵ではないけどやっぱり金魚っていうのがしびれる。ストーリーが収拾がつかなくなってきそうな気もするけどこの設定で描いたっていうことがすばらしい。
「ハカイジュウ」にもどこか通じる。テラフォーマーズとか進撃の巨人とかみたいな近未来より今の時代の話の方が好きだし。

そしてセスタス7巻。
実は6巻持ってるかどうか忘れてたけどとりあえず見かけたから購入。
今巻は主人公セスタスVS野生の狩人ムタンガとの戦い。
いい・・・・・・
ムタンガのキャラが立ってるので多分主人公には負けるんだろうな〜と思いつつがんばってほしい、と思えてしまう。架空の人間の応援をさせてしまう物語の力ってすごいよな。
まだマイナーだけど間違いなく名作格闘漫画だと思われます。。。。

今日は夜、駒込までマジック講習会受講に行きました。
よかった。。。
posted by ぺん獣 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

「江戸川乱歩怪奇漫画館」ほか

江戸川乱歩怪奇漫画館 -
江戸川乱歩怪奇漫画館 -
没後50周年で何冊か昔漫画化された乱歩作品が復刻されてるシリーズ「江戸川乱歩怪奇漫画館」の古賀新一先生が描いた「屋根裏の散歩者」「陰獣」「人でなしの恋:」の3作が収録されてる1冊を購入。
「エコエコアザラク」でおなじみの古賀ワールドと乱歩ワールドがうまくブレンドされて、今読んでも普通に面白い。
ついでに「エコエコアザラク」も読み返したくなってきたなー。エコエコアザラク 全19巻完結(ホラーコミックススペシャル) [マーケットプレイス コミックセット] -
エコエコアザラク 全19巻完結(ホラーコミックススペシャル) [マーケットプレイス コミックセット] -

リボーンコンバットシステム初心者セミナーの第2回が今月開催と知る。
行くしかないな。
マジックの心理トリック ──推理作家による謎解き学 (角川新書) -
マジックの心理トリック ──推理作家による謎解き学 (角川新書) - マジック・不思議は楽し―古今東西マジック見聞録 -
マジック・不思議は楽し―古今東西マジック見聞録 - ドキュメント タネも仕掛けも―古今東西マジック見聞録〈2〉 (古今東西マジック見聞録 (2)) -
ドキュメント タネも仕掛けも―古今東西マジック見聞録〈2〉 (古今東西マジック見聞録 (2)) -
マジック本3冊読む。
今回はマジックをやる側の本じゃなくて、観る側の人が書いた本。
どれもマジック愛にあふれたいい本だった。
posted by ぺん獣 at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール -
奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール -
今年映画化された「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」の原作漫画読む。
面白い。。。
たいていの男だったら主人公の気持ちや行動に共通する部分があると思うけどすごいモヤモヤすると思う。
ラストも意外な展開でよかった。
映画も多分おもろいと思う、見たいな。

あと,昨日劇場版アニメ「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」見たけど、今までの流れ全く知らずに見たので意味があまりわからなかった。
ただ、映像はかっこよかった。

posted by ぺん獣 at 18:33| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

青春サーフィン映画「ビッグ・ウェンズデー」(1978)

ビッグ ウェンズデー [DVD] -
ビッグ ウェンズデー [DVD] -
青春サーフィン映画「ビッグ・ウェンズデー」
超名作でたまにーに見返したくなる。
DVDあるので店のプロジェクターで鑑賞。
やっぱええな〜。
けしてサーフィンがメインでなく、青春ほろ苦映画でしみじみする。
これ見たら絶対サーフィンやりたくなるよな。
まだやったことないけど。
今日久しぶりに打撃や首相撲やったから首や背中、前腕にダメージが出始めてるのを感じる。湿布して寝よう。
思ったより客も来てよかった。
やっぱり日曜開けといたほうがいいな。
そろそろ閉店。
posted by ぺん獣 at 00:31| 東京 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

鈴木道場日曜練習再開

店を出してからずっと休んでた鈴木道場の日曜練習、本日より再開しました。
ちょっとずらして11時から。
リボーンコンバットシステムで習った技や、首相撲、すりあげ、打ち込み、腹筋とかやったらまあまあばてた。
後半は打撃やプチ総合、グラップリングのスパーをやって終了。
最後に清水さんから教えてもらった絞め技がすごいしっくりきた。シンプルだけどものすごく効く。
今後スパーで試してみるけど新たなフィニッシュホールドになりそうな予感がする。
疲れるけどやっぱりほどよい練習って楽しいな。
帰宅して洗濯、シャワー後すぐサブミットオープン。
静かな日曜日。はたしてお客さんは来るのか?

posted by ぺん獣 at 16:12| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

柔道部物語



今日の朝、BSでやってる柔道番組で名作柔道漫画「柔道部物語」が取り上げられてた。
作者の小林先生が出てきて当時の話や、いま連載してる「女子柔道部物語」について語ってました。
この漫画の最高さ加減は今更書くまでもないけどもう30年前の作品と知ってその年月に驚く。そんな前なんか・・
中3の時単行本1巻読んだ時のことまだ覚えてるな。
「あしたのジョー」「ロッキー」と並んで影響与えられまくった作品。
これ読んでなかったら間違いなく柔道部には入ってなかったと思う。
強い奴も弱い奴も全員読んでた漫画「柔道部物語」
もちろん今日はザス・サイ・サTシャツ!
柔道部物語(1) (ヤングマガジンコミックス) -
柔道部物語(1) (ヤングマガジンコミックス) - 柔道部物語 全7巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫) -
柔道部物語 全7巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫) -
posted by ぺん獣 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) |  格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする